FC2ブログ

夏の終わりに

悲しい思い出がどうしてあのように美しいのか。

岡本太郎の『忘れられた日本<沖縄文化論>』中の一遍にこの言葉がら始まる話があります。

八重山の民謡、沖縄の悲しみの唄について岡本太郎の独自の視点で紡がれた文章は、
感情の奥底にあるものを揺さぶられるような力強さを感じ、
幾分年月は過ぎていますが、先日初めて訪れた沖縄で感じた底知れない力が思い出されます。

私は八重山の悲しみが唄われていた時代とは別の時代に生きていますが、
ブルースの味が少しは分かるような年齢に近づいてきているかもしれません。

最近は奄美の唄人、里国隆の『黒声』というアルバルを聞くたびに、

胸をえぐられてしょうがない今日この頃です。

オークション担当スタッフS


関連記事
スポンサーサイト



当店のご案内

アットワンダー

Author:アットワンダー
古書買取いたします!

お持込みはもちろん、
出張買入、宅配査定もいたします。
くわしくは↓こちらをごらんください。
古書の買取について

まずはメールお電話で、
 お気軽にお問合せください!
メール
wonder@atwonder.co.jp
出張買取ご相談フリーダイヤル
0120-154-727

-------
神保町の古書店 @ワンダー
アクセス
 〒101-0051
 東京都千代田区神田神保町
 2-5-4 開拓社ビル1・2階

 神保町駅A1出口、右手30秒!
営業時間
 月~土 11:00~19:00
 日・祝 11:00~18:00
 年中無休(年末年始を除く)
TEL/FAX
 03-3238-7415
メール
 wonder@atwonder.co.jp

東京都公安委員会許可
第304370405229号
書籍商 アットワンダー

--------
2階 ブックカフェ二十世紀
営業時間
 @ワンダーに同じ
座席数
 約30席、分煙
TEL/FAX
 03-5213-4853
メール
 jimbo20seiki@gmail.com

メールマガジン 二十世紀通信

メルマガ購読・解除
 
2階で営業中の《ブックカフェ二十世紀》のイベント開催情報をお知らせいたします。
ご購読手続は、上記空欄にメールアドレスを記入、送信ボタンをクリックするだけ! ぜひご登録ください。

月別アーカイブ

counter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム