神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
20170912345678910111213141516171819202122232425262728293031201711
2016/10/14(金) 14:21:52 | カテゴリ:文学
今や古本屋でしか買えない文庫を強力入荷していく
絶版文庫強化月間~裸の文庫祭り2016~
今回もバラエティに富んだメンツを入荷しております


1013scan.jpg

1014bloga.jpeg


マルグリット・オードゥー(訳:堀口大學)『マリーの仕事場』(角川文庫)
児童向け文学としてかつては盛んに翻訳された『孤児マリー』の続篇にあたる作品です。
Wikipediaにて「今日では顧みられる事はない」とまで書かれてしまっているオードゥー…
ここまで書かれたら顧みるしかないでしょう。

サローヤン作品の文庫もまとめて入荷しています。
先日村上春樹×柴田元幸がセレクトした海外文学を新訳・復刊する新潮文庫の企画「村上柴田翻訳堂」にて
代表作『我が名はアラム』が『僕の名はアラム』として新訳復刊されたサローヤンですが
ほとんどの文庫作品が依然として品切れ状態にあります。
村上春樹だけでなく、田中小実昌、高橋源一郎など
近代日本文学の伝統から少し離れた所でことばを構築しようとした作家達に高く評価されているサローヤン
その評価度に対してあまりにも読まれれなくなっている感のある今こそ、読み時ではないでしょうか。

D.H.ロレンス作品の文庫も多く入って来ています
ロレンスといえば裁判事件があまりにも有名な『チャタレイ夫人の恋人』で知られていますが
他にも多くの作品が翻訳・文庫化されています。
今回入荷分は、文庫化された作品は全てカバーしているのではないでしょうか(『ニッポン文庫大全』調べ)


特集は1Fレジ横棚にて展開しておりますので
これまでの入荷品とあわせて是非ご覧くださいませ。
ご来店、お待ちしております。


【文学関連書籍買取いたします!】
▽海外純文学作品
▽国内純文学作品
▽文学評論・作家評伝関連

歓迎いたします!
【文庫本の買取も行っております!】
▽岩波文庫各色
▽講談社学術文庫・講談社文芸文庫
▽ちくま文庫・ちくま学芸文庫

歓迎いたします!

上記以外の各種書籍ももちろん買取可能

店頭へのお持込みはもちろん、出張買入配送査定もご相談承ります!
お気軽にご相談ください。

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.