神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
20170412345678910111213141516171819202122232425262728293031201706
本日は新規入荷がございましたエイブラハム・メリット作品のご紹介です。

エイブラハム・メリット(1884~1943)は『ザ・アメリカン・ウィークリィ』誌編集者を務めるかたわら、SF黎明期に、欧州から古代インカやマヤまでの広範な神話を取り入れた異境を舞台とした冒険小説を書くファンタジー作家として地歩を築きました。
彼の作風は、絢爛豪華なイメージと描写が特徴としてあげられます。
あくまで編集者であることを主としていたため作品点数はさほど多くないのですが、その作品はどれも丁寧にイメージを積み重ねた幻想的な世界観の名作ばかりです。

melshi.jpg
エイブラハム・メリット著 鏡明訳『蜃気楼の怪物』朝日ソノラマ 昭和49年

こちらの作品は朝日ソノラマの少年少女世界冒険小説シリーズの9巻目にあたります。
本作はハヤカワSF文庫の『蜃気楼の戦士』を若い読者向けに平易な言葉と描写に置き換えるなどした作品となっております。
『蜃気楼の戦士』は発表当初、その哀愁漂う結末に難色を示した編集者の意向でハッピーエンドに改変され出版され、後に本来の姿だったバッドエンド版が出版されたことが知られております。なお、本国ではハッピーエンド版の方が盛んに再版されるなど状況が少々入り組んでいるようです。
日本での翻訳はバッドエンド版を下敷きにしたものなので、本国のファンのイメージと少々差異があるやもしれません。
本作はジュブナイルとなりますが、作者の原典に忠実に、こちらもバッドエンド版を採用しております。


melmohi.jpg
エイブラハム・メリット『ムーン・プール』ハヤカワ・SF・シリーズ3242 昭和45年
エイブラハム・メリット『秘境の地底人』朝日ソノラマ文庫海外シリーズ25 昭和61年

『ムーン・プール』は月の力で開かれるゲートを通った先の地下世界で冒険に巻き込まれる植物学者の物語です。
メリットの処女長篇であり、幻想冒険小説としての評価も高く、後に半村良の『亜空間要塞』にメリットの名とともに「ムーン・プール」が作中に登場するなど話題性もあるのですが、未だに入手困難な作品としても知られております。

『秘境の地底人』はメリットのデビュー作など9本を収録した短編集になります。
個人的に印象深かった作品をいくつかご紹介。
『中世フランス語の幻』は、極限の戦場で消耗した一人の兵士が見た幻の物語。
幻は医師の暗示による誘導が見せたものだったはずが、現実にするりと入り込んでくるイメージが鮮やかな1編です。
『樹精の復讐』は戦争で負った心の傷の癒やしを求めて、湖畔の宿に逗留していた男を森の樹の精が魅了して…というドライアドの伝説を下敷きにした物語。神話、伝説で聞き知った物語が現実と混じり合うところに幻想の妙味を感じます。

当店では幻想小説作家エイブラハム・メリットの著作を、他にもお取り扱いしております。
melis.jpg
川口正吉訳『イシュタルの船』ハヤカワ・SF・シリーズ3199 昭和43年 
荒俣宏訳『イシュタルの船』ハヤカワ文庫FT 昭和57年

中東の出土品から発見した帆船の模型に込められていた魔力によって、古代バビロニアの神話世界に迷い込んだ資産家ジョン・ケントンの冒険の物語です。
これぞメリットの面目躍如といった豊富な神話知識を引き出しに、異境での冒険を描いた物語です。
さて、こちらハヤカワ・SF・シリーズ版とハヤカワ文庫FT版で訳者が違うのですが、翻訳元もそれぞれ異なります。
1924年にアーゴシイ誌に掲載されたものを縮小改編してエイヴォン社が1945年に出版したものを翻訳したのが川口正吉訳。
荒俣宏訳の方は1949年にボーデン社から記念版として出版された雑誌掲載時のままのいわば完全版を底本としております。

現実にふと混じり込んでくる幻想を楽しむ、そんな夏の読書のおともにいかがでしょうか?



SF、買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーへぜひ一度お問合せください。


早川書房・東京創元社他、
各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫
スペースオペラ/ハードSF/ニューウェーブ、
ミリタリーSF/ユーモアSF/サイバーパンク/スチームパンクetc、
幻の名作から定番作品まで買い取り歓迎いたします!


その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーなどなど、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.