神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201703123456789101112131415161718192021222324252627282930201705
2016/07/15(金) 13:23:01 | カテゴリ:文学
文庫を中心に、小林信彦作品を2Fにてまとめて展開中です

小説は文学・SF・ミステリ
エッセイでは映画・昭和の喜劇人・落語・東京の街から最近の芸能まで
その活動が広範囲に渡っている作家さんゆえ
当店ではそれぞれの著作をどこに並べるか非常に悩ましいのですが、
今回は全ジャンルの文庫をまとめて2Fからお送りいたします。

角川文庫の初期3作『虚栄の市』『冬の神話』『監禁』
12nobu1r.jpg

オヨヨシリーズ
12nobu2r.jpg

日本の喜劇人シリーズをはじめ各種エッセイなど
12nobu3r.jpg

小説からエッセイ、初期作から近作までごそっと展開しております

さきの初期3作など品切の文庫作品にも勿論注目ですが、2F的にはちくま文庫の東京エッセイ3作『私説 東京繁盛記』『私説 東京放浪記』『昭和の東京 平成の東京』の3作も推したい所。
12nobu4r.jpg

『昭和の東京 平成の東京』のあとがきにて筆者自身によって「東京3部作」と位置付けられているこの3作品には、流通し尽くした「古き良き東京」のイメージには収まり切らない「昭和の東京」のエッセンスが詰まっています。『私説 東京繁盛記』には荒木経惟の写真も豊富に収録されており(今からは想像もつかない新宿南口の様子など、必見です)、自分の中の紋切型「東京」像を塗り替えてみたいという方には格好の入門書といえるでしょう。

今回特集のラインナップは2Fへの階段を上がって真正面の棚にて展開しております。
同じ棚では東京にまつわる書籍を展開もしておりますので、さきの「東京3部作」と合わせ
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。ご来店、お待ちしております。

【文学関連書籍買取いたします!】
▽海外純文学作品
▽国内純文学作品
▽文学評論・作家評伝関連

歓迎いたします!
【文庫本の買取も行っております!】
▽岩波文庫各色
▽講談社学術文庫・講談社文芸文庫
▽ちくま文庫・ちくま学芸文庫

歓迎いたします!

上記以外の各種書籍ももちろん買取可能

店頭へのお持込みはもちろん、出張買入配送査定もご相談承ります!
お気軽にご相談ください。

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp

関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.