神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201705123456789101112131415161718192021222324252627282930201707
7月総合案内.jpg


■7月2日(土)
【フタイ×キウイの二人でイイ噺!!】

立川流の〈唯我独尊〉真打・立川キウイが映画についてマニアックに吠えるゾ
聞き手は、元「暮しの手帖」副編集長で現在は映画ジャーナリストとして活躍する二井康雄
落語も演ります……ご期待ください!
19:00~20:30
会費1,500円(1ドリンク・落語付)
懇親会1,500円(軽飲食 20:30~21:30 ※自由参加です)


■7月11日(月)
【第62回被災地域の酒を呑む会】

東北づくしの食材とお酒で愉しみます。
19:00~21:30
参加費4000円
※女子割、下戸割3000円、学割2000円
要予約

■7月13日(水)
【第1418回Projet La Voix des Poetes(詩人の聲) 詩人原田道子 新詩集『かわゆげなるもの』刊行記念】

19:00~21:30
料金:3000円 予約2700円(学生1500円)


■7月16日(土)
【連続講座 古本屋的!! 第3回「出版する古本屋」】
盛林堂書房 小野純一

古本屋業の傍ら始め、早4年目を迎えた同人誌作り。なぜ、本を「売る」だけではなく、「作る」のか。本作りの魅力と大変さ、古本屋業との意外な関係を、今までの古本屋としての経験を踏まえ、お話しします。
19:00~20:30
会費 1,500円(1ドリンク付)
懇親会1,500円(軽飲食 20:30~21:30 ※自由参加です)

小野純一(おのじゅんいち)
1981年生まれ。
理系の大学を卒業した直後の2004年、急逝した祖父が経営していた古書店「盛林堂書房」を急遽継ぐことになる。ハコはあれども資金なし経験なしの状態から早12年。古書店を営む中で生じた「現在忘れられてしまっている作家や作品を多くの人に知ってもらいたい」思いを形にするべく一念発起し、2012年末からニッチなジャンルの名著復刻同人誌「盛林堂ミステリアス文庫」の出版を細々と開始。細々のはずが勢いづいて4年目にして既に出版点数40冊を数えるほどにのめり込んでしまったが、まだまだ続ける所存。


■7月22日(金)
出版記念トークセッション
季刊 ダンスワーク 2016年春号「特集 1970年代日本のダンス」
19:00~20:00 
会費1500円
司会:高島史於(日本舞台写真家協会会員)
ゲスト:長谷川 六(ダンスワーク編集長)

同時開催:高島史於写真展「1970~80年代のダンスシーン」
2016年7月15日(金)~7月22日(金)11時~19時  ※17日(日)は18時まで

高島史於(たかしまふみお)プロフィール
日本舞台写真家協会会員 日本ベトナム友好協会常任理事

1948年 東京生まれ
日本大学芸術学部写真学科に学ぶ
大学3年次にアーティスト集団(株)ドゥーハウスを設立。
渋谷に小劇場「スペース・ラボ・ヘアー」を運営し、演劇、ダンス公演、写真展、
美術展などを企画プロデュースする。
1983年 ドイツの演出家ヴォルフラム・メーリング氏のメソッドを撮影し、
写真集「マスク・ブリューレ」をフランス、セザール・ランシリオ社より出版
1984年 ドイツ・ハンブルグ工芸館「日本の写真展」に出品、展示。
写真集出版:デュモンフォト社刊
1988年 「日本舞台写真家協会」設立に参加。(2016年、第15回協会展開催)  
1991年~97年 毎年ジャマイカに通い、ボブ・マーリィ夫人リタをはじめ多くのレゲエ・アーティストと、フォトセッションを行い、CDジャケットやコンサート・ポスター、雑誌に掲載。
1994年 長野延吏子作品写真集「エレメント」出版
1994年~海外取材に取り組み、写真とテキストで誌面を構成し、この20年間に136回の海外取材を通し、各国の人々の生活と自然を、雑誌を中心にフォト・エッセイを発表している。
1996年~画廊マキイマサル・ファインアーツをプロデュース
2001年 英国・ロンドン クラフト・カウンシルにて「日本の現代ジュエリー展」に長野延吏子作品写真を発表、作品集の表紙を飾る。
2005年~2007年 新横浜テュフ・ラインランド・フォーラムのギャラリーをプロデュース
2009年 韓国・仁川広域市「訪問の年2009」の広報大使に任命され、1年を通して
観光プロモーションの手伝いをする。

写真個展・グループ展、多数開催


■7月29日(金)
ICカード研究会
テーマ:大臣認定第一号、マイナンバーカードの利活用官民連携の実例
19:00~21:00 
会費¥3000(1ドリンク・おつまみ付)今回の IC カード研究会は、前橋工科大学の柴田喜樹様ならびにICT まちづくり共通プラットフォーム
推進機構の中島あづさ様をお招きし、マイナンバーカードの利活用官民連携の実例についてご講演いた
だきます。




ご予約・お問い合わせは
イベント会場「ブックカフェ二十世紀」まで
jimbo20seiki@gmail.com
03-5213-4853
東京都千代田区神田神保町2-5-4
古書店アットワンダー2F
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.