神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
20170412345678910111213141516171819202122232425262728293031201706
こんにちは!
10月23日(金)@ワンダー2階北側にて営業中の
ブックカフェ二十世紀にて、
暮しの手帖 元 副編集長二井康雄さんのトークイベント、
編集よもやま話・暮しの手帖で学んだ40年第4回を開催いたします。
毎回豪華なゲストを迎えて開催される〈編集よもやま話〉、
今回は、落語立川流の真打、立川キウイ師匠をお迎えします!
キウイ師匠のさまざまなご経験からの「落語=編集」といった話をたっぷり伺えたら、ということです。
著書「万年前座 僕と師匠・談志の16年」の真相などの話しもあるかもしれません。
ただいま参加お申込み受付中! ぜひ足をお運びください。

         cafeeventhensyuu04.jpg

2015年10月23日(金) 18:00開場 / 19:00開演
会場 ブックカフェ二十世紀
話し手 二井康雄 (元 暮しの手帖 副編集長)
ゲスト 立川キウイ

チケット 1,500円(1ドリンク付)


《チケットご予約・お問い合わせ》
 TEL: 03-5213-4853
 E-mail: jimbo20seiki@gmail.com まで!



立川キウイ(落語家)
1990年、立川談志門下に入門。2代目立川キウイを名乗る。
前座修行が長く、16年に及ぶ。これは戦後の最長記録となる。2007年、二つ目に昇進。
2009年、前座時代の苦労を纏めた「万年前座 僕と師匠・談志の16年」(新潮社)を出版。
「よく書けている」と談志が絶賛し、2001年、真打に昇進する。
古典落語に独自の解釈を加えたり、「真打への道」など、
自らの経験を新作落語として演じ、独自の落語世界を築きつつある。
毎月、上野広小路亭にて、「立川キウイの会」を主宰。また、立川流日暮里寄席、立川流落語会などに出演。
詳しい出演情報は、ブログ「立川キウイの小部屋」を参照。談志の遺伝子を継ぐ異才として、活躍中。


神保町の古書店 @ワンダー2階
ブックカフェ二十世紀
        facebookcafeblog.jpg 店内
 公式Webサイト当ブログ内紹介ページTwitterFacebook 

アクセス
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5-4 開拓社ビル2階
 地下鉄神保町駅A1出口から右手にまっすぐ30秒!

営業時間 月曜~土曜 11:00~19:00
        日曜&祝日 11:00~18:00 
        年末年始除き無休
座席数   約30席、分煙
TEL/FAX 03-5213-4853 
E-mail  jimbo20seiki@gmail.com
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.