神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
20170612345678910111213141516171819202122232425262728293031201708
2015/10/31(土) 10:50:00 | カテゴリ:文学
こんにちは。古本まつりも残すところ二日。
本日からは古本まつりに加え、神保町ブックフェスティバルや
神田カレーグランプリなどのイベントも開催されます。
是非この週末は神保町をフルにお楽しみください!

2階文学コーナーより入荷情報をおしらせいたします。

IMG_20151014_115013.jpg

金子國義の表紙絵でおなじみの富士見ロマン文庫が入荷いたしました。
1977年から、富士見書房によって刊行された「ナウでファッショナブルでエロチックな」
富士見ロマン文庫シリーズ。
1991年までに200冊ちかくの翻訳官能小説を刊行しました。
刊行当時のものと思われる折込小冊子には出版社自ら、以下のような特色を挙げています。

            特色
①欧米各国で話題のエロチック・ノベルが、ホットなフィーリングを
ただよわせて次々に登場します。
②しびれるような性の世界が、それでいて、健康ないのちへの賛歌が、
あなたの心をゆさぶらずにはおきません。
③名うての訳者陣が、それをナウな感覚と鋭敏な触覚で正確にとられ、
みずみずしい感動をあなたにプレゼントします。
④なによりも、知的でファッショナブルな装いが、あなたを魅了します。
                             〔版権独占多数〕



マルキ・ド・サドやギヨーム・アポリネールなどのおなじみの作家から「作者不詳」のものまで、
有名無名にかかわらず、発禁寸前の(現在では出版不可能なものもあるのではないかと
思われるほどの)過激な作品内容もさることながら、やはりなんといっても金子國義による
妖しく艶やかな表紙絵に目を奪われます(発刊分全ての表紙絵を金子國義が担当したわけでは
ないのですが)。
金子國義の表紙絵は、のちに雑誌「夜想」復刊を記念してコレクションカード
として発売されるほど人気を博しました。
黒を基調とした製本デザインとエロティックな表紙絵はコレクションとして本棚に並べてみたくなります。
@ワンダー2階文学コーナーにてとり扱っております。

その他文学関連の古本を多数ご用意しておりますので、是非お立ち寄りください!

【文学関連書籍買取いたします!】
▽海外純文学作品
▽国内純文学作品
▽文学評論・作家評伝関連

歓迎いたします!
【文庫本の買取も行っております!】
▽岩波文庫各色
▽講談社学術文庫・講談社文芸文庫
▽ちくま文庫・ちくま学芸文庫

歓迎いたします!

店頭へのお持込みはもちろん、出張買入配送査定もご相談承ります!
お気軽にご相談ください。

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
古本まつり期間中の古書買取ご相談について
 (準備日10/22(木)から最終日11/1(日)まで)
 期間中は店内大変混み合いますため、大変恐縮ではございますが、
 買取のご依頼(出張・配送・店頭へのお持ち込み)につきましては、
 古本まつり終了後までお待ちいただけますと幸いです。
 ご理解、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.