神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201703123456789101112131415161718192021222324252627282930201705
2階〈ブックカフェ二十世紀〉2015年10月の開催イベントをお知らせいたします!
10月も面白い催しが盛り沢山。神保町のブックカフェで、楽しいひとときをお過ごしください。
皆様のご来場をお待ちしております!

10月7日(木)
 卓球・国際人・木村興治さん 大いに語る 第2回

10月13日(火)
 日本酒を呑む会

10月19日(月)
 歴史と文化を語る会 吉原遊郭・遊女の裏と表の真実

10月23日(金)
 編集よもやま話・暮しの手帖で学んだ40年 第4回



ヒューマン・コア・トーク
 卓球・国際人・木村興治さん 大いに語る 第2回
 日中国交回復のさきがけ 激動の60~70年代


2015年10月7日(木) 18:00開場 / 19:00開演
会場 ブックカフェ二十世紀
話し手 木村興治
     (卓球世界チャンピオン、
      前・ITTF(国際卓球連盟)副理事長)

チケット 1,500円(1ドリンク付)


《チケットご予約・お問い合わせ》
 TEL: 03-5213-4853
 E-mail: jimbo20seiki@gmail.com まで!


卓球世界チャンピオン、ITTF(国際卓球連盟)前執行副会長の木村興治さんの講演会の第2回です。
今回も、卓球を通じ、世界中の人々と交流していらした木村さんに、たっぷりとお話しいただきます!

k9836a822.jpg
木村興治
昭和34年3月 秋田県立秋田高校卒業
昭和38年3月 早稲田大学法学部卒業
世界卓球選手権:昭和36年から昭和42年まで連続4回出場(第26回から第29回)、
           男子団体1、男子ダブルス1、混合ダブルス2回優勝
アジア卓球選手権:昭和39年 男子団体、男子シングルス、男子ダブルスに優勝
全日本選手権:昭和36年、昭和39年男子シングルス優勝、昭和37年混合ダブルス優勝
平成12年4月~平成20年3月(公財)日本卓球協会 専務理事
平成20年4月~ (公財)日本卓球協会 副会長(現職)
昭和58年4月~平成17年4月 国際卓球連盟 理事
平成17年5月~平成25年5月 国際卓球連盟 執行副会長
平成25年5月~ 上記連盟 会長アドバイザー&終身名誉会員(現職)
平成15年4月~平成23年6月 (公財)日本オリンピック委員会
                    理事・常務理事(国際専門委員長総務委員長他)
平成23年6月~ 同名誉委員(現職)
平成26年3月~(公財)2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会評議員



日本酒を呑む会

2015年10月13日(火) 19:00スタート 要予約!
会場 ブックカフェ二十世紀
会費 3,000円


《ご予約・お問い合わせ》
 TEL: 03-5213-4853
 E-mail: jimbo20seiki@gmail.com まで!


東北の日本酒を呑みながら、
震災復興への活動・取り組みを発表し、語り合う会です。
ふるってご参加ください!



歴史と文化を語る会
 吉原遊郭・遊女の裏と表の真実


2015年10月19日(月) 18:00開場 / 19:00開演
会場 ブックカフェ二十世紀
講師 橘京(たちばなみやこ)
参加費 3,500円(軽飲食付)


《チケットご予約・お問い合わせ》
 事務局 久武
 TEL: 090-2252-7517
 FAX: 03-5823-4191
 E-mail: hisatake@acecon.co.jp
 まで!


~主催者より~
都市小屋集において約2年間「歴史と文化を語る会」を開催して参りましたが、諸般の事情で「集」も閉店、その後諸々検討した結果「集&YU」時代を知る鈴木宏さん経営の神田神保町の「ブックカフェ二十世紀」において引き続き開催する事になりました。
日本の歴史の真実に迫ろうとする熱心な参加者に支えられたこの会も新しいステージに移行します。
あくまでも日本の古代史探求にこだわりたいとの思いを持ちながら、今回は文化という観点から「吉原遊郭」にスポットを当てることにしました。お話は吉原の地で「吉原遊郭・遊女・花魁の真実」と名付けて連続講座をされている橘京さんを「ブックカフェ二十世紀」にお招きします。奮ってご参加下さい。

tachibanamiyako.jpg
橘京(たちばな みやこ)
2007年から個人で吉原遊郭、遊女の古写真のみを収集し、それを基に、吉原写実、吉原郷愁と題して、吉原遊郭、花魁達の真実の人間ドラマを伝える活動をしています。先代の方々から現代に生きる私たちが学ぶことはとても大きいものです。女性にしかわからない、伝えることのできない、遊女と呼ばれた女性達の想い、裏と表、そして生き様をお伝え致します。
オフィシャルFacebookページ
ウェブサイト 〈吉原遊郭、花魁たちの真実。〉



編集よもやま話・暮しの手帖で学んだ40年 第4回

2015年10月23日(金) 18:00開場 / 19:00開演
会場 ブックカフェ二十世紀
話し手 二井康雄 (元 暮しの手帖 副編集長)
ゲスト 立川キウイ

チケット 1,500円(1ドリンク付)


《チケットご予約・お問い合わせ》
 TEL: 03-5213-4853
 E-mail: jimbo20seiki@gmail.com まで!


「暮しの手帖」で約40年間、編集の現場にいた二井康雄氏が、
毎回豪華なゲストを迎えて開催されるトークイベント。
第4回目のゲストは、落語立川流の真打、立川キウイ師匠。
今回は、キウイ師匠のさまざまなご経験からの「落語=編集」といった話をたっぷり伺えたら、ということです。
著書「万年前座 僕と師匠・談志の16年」の真相などの話しもあるかもしれません。

立川キウイ(落語家)
1990年、立川談志門下に入門。2代目立川キウイを名乗る。
前座修行が長く、16年に及ぶ。これは戦後の最長記録となる。2007年、二つ目に昇進。
2009年、前座時代の苦労を纏めた「万年前座 僕と師匠・談志の16年」(新潮社)を出版。
「よく書けている」と談志が絶賛し、2001年、真打に昇進する。
古典落語に独自の解釈を加えたり、「真打への道」など、
自らの経験を新作落語として演じ、独自の落語世界を築きつつある。
毎月、上野広小路亭にて、「立川キウイの会」を主宰。また、立川流日暮里寄席、立川流落語会などに出演。
詳しい出演情報は、ブログ「立川キウイの小部屋」を参照。談志の遺伝子を継ぐ異才として、活躍中。



ブックカフェ二十世紀では、
イベント開催・パーティー貸切のご相談も承ります。
詳しくはこちらをごらんください!

《ご利用お問い合わせ》
 店舗 03-5213-4853
 弊店鈴木 090-3902-2961
 Eメール jimbo20seiki@gmail.com



神保町の古書店 @ワンダー2階
ブックカフェ二十世紀
        facebookcafeblog.jpg 店内
 公式Webサイト当ブログ内紹介ページTwitterFacebook 

アクセス
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5-4 開拓社ビル2階
 地下鉄神保町駅A1出口から右手にまっすぐ30秒!

営業時間 月曜~土曜 11:00~19:00
        日曜&祝日 11:00~18:00 
        年末年始除き無休
座席数   約30席、分煙
TEL/FAX 03-5213-4853 
E-mail  jimbo20seiki@gmail.com



@ワンダー、古書買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の古書店 @ワンダーへぜひ一度お問合せください。


SF・サイエンスフィクション・空想科学小説、
海外ミステリ / 昭和の推理小説・探偵小説、
映画関連品 / 海外コミック・アメコミ、
幻想文学・ファンタジー / 怪奇小説・ホラー
etc、
買い取り歓迎いたします。
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.