神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201705123456789101112131415161718192021222324252627282930201707
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。SFコーナーからのお知らせです。
昨日、ワシントンのスポケーンで開催されたワールドコン(世界SF大会)で、
もっとも歴史あるSF賞 ヒューゴー賞、今年の授賞式が行われました。
本日ご紹介いたしますのは、賞の名のもとになっているアメリカSFの父、
ヒューゴー・ガーンズバックが1926年に創刊した元祖SF専門誌、
〈AMAZING STORIES〉です。どうぞごらんください。

      IMG_20150822_180721.jpg

〈AMAZING STORIES〉 Vol.24, No.2 FEBRUARY, 1950
アメージング・ストーリーズ1950年2月号です!
“あのガーンズバックの!”というふうに先述しましたが、
実のところ、氏はこの20年前に、トラブルで〈アメージング〉誌を去っており、
〈アメージング〉誌自体も、いくつかの出版社を渡り歩いて、
この頃はシカゴのZIFF-DAVIS PUBLISHING COMPANYに落ち着き、
編集人はHoward Browneが務めています。
黄金の50年代に突入したばかりのアメリカSFシーン、時代の空気をお楽しみください。

さて、今回の入荷はこれだけではございません。
上記の〈アメージング〉誌、実はある書籍との2冊セットで店頭に陳列いたしております。
こちらをごらんください。

      IMG_20150822_180750.jpg

なんとおなじ表紙! こちらは、誠文堂新光社から、同じく1950年に発行された
〈アメージング・ストーリーズ日本語版〉、最終巻となった第7集です。
本誌から作品を厳選した、日本最初の海外SF叢書
ですが、このころ(1950年=昭和25年)はまだ日本に“SF”という名称が定着しておらず
海の向こうからやってきたこれらのまったく新しい物語は、仮に“怪奇小説”と銘打たれました。
の惹句にも1960年の怪奇! そしてスリル!”という表現。
その裏面には、香山滋が東京日日新聞に寄せた評が掲載されています。

共通するカバーは、ROBERT GIBSON JONESによるもので、
同誌掲載のWilliam P. McGivern「The GALAXY RAIDERS」のために描かれたイラスト。
そう、『殺人のためのバッジ』『ビッグ・ヒート』といった悪徳警官ものや、
『緊急深夜版』『明日に賭けろ』などの社会派犯罪小説で名高い、
あのウィリアム・P・マッギヴァーンです。
ミステリ作家として大きく花開く以前は、〈アメージング〉誌で短篇を多く手がけており、
「The GALAXY RAIDERS」は、日本語版7集にも「星團の侵入者」として翻訳掲載されています。

IMG_20150822_180721.jpgIMG_20150822_180750.jpg

というわけで、洋邦アメージングストーリーズ2冊セット
1階靖国通り側レジ後方に陳列いたしました。
お手にとってごらんいただけますので、スタッフまでお気軽にお申しつけください。
SF散歩は、神保町の@ワンダーで!



SF、買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーへぜひ一度お問合せください。


早川書房・東京創元社他、
各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫
スペースオペラ/ハードSF/ニューウェーブ、
ミリタリーSF/ユーモアSF/サイバーパンク/スチームパンクetc、
幻の名作から定番作品まで買い取り歓迎いたします!


その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーなどなど、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.