神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201705123456789101112131415161718192021222324252627282930201707
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。SFコーナーからのお知らせです。
本日はブルース・スターリングの作品をご紹介いたします!
いくつか入荷しております。どうぞごらんください。

IMG_20150810_110952.jpg IMG_20150810_111002.jpg

〈生体工作者/機械主義者〉2冊セット
 『スキズマトリックス』(訳:小川隆 ハヤカワ文庫SF、1988年3刷)
 『蝉の女王』(訳:小川隆 ハヤカワ文庫SF、1989年発行)


1980年代に勃興したサイバーパンクSFの旗手としてしられるスターリングですが、
デビューは70年代後半。ハーラン・エリスンからのフック・アップで、
アンソロジー『最後の危険なヴィジョン』に短篇を採られ(ただし未刊)
1977年には、〈ハーラン・エリスン・ディスカバリーズ〉にて長篇『塵クジラの海』を発表しています。
やがて、ルイス・シャイナールーディ・ラッカージョン・シャーリィ
そしてウィリアム・ギブスンといった作家仲間を得て、これがサイバーパンク運動へと発展。
1982年発表の短篇「巣」「スパイダー・ローズ」、ギブスンの「クローム襲撃」
大きな反響を起こすと、彼らはSF界の若きスターとなり、以降スターリングは、
アンソロジー『ミラーシェード』などで、リーダー/アジテーターとしてシーンを牽引するようになります。
「巣」に始まる自身の〈生体工作者/機械主義者〉 Shaper/Mechanist シリーズは、
宇宙に進し、環境への適応を試みた人類の二大勢力、遺伝子工学で肉体を改変させる〈工作者〉と、
機械との融合で延命する〈機械主義者〉の対立を追った宇宙未来史連作です。
その掉尾を飾る長篇として1985年に発表された『スキズマトリックス』は、
機械主義が優位を占める〈共和国〉を追放され、太陽系を渡り歩く〈工作派〉リンジーを通して
人類の発展・進化・変容を描き、サイバーパンクの記念碑として、
やはりウィリアム・ギブスンの『ニューロマンサー』と並び称されています。
『蝉の女王』は、スターリングの第一短篇集『Crystal Express』から
先述の「巣」「スパイダー・ローズ」他〈工作者/機械主義者〉の短篇全5作を収録、
スターリングのあとがき、ウィリアム・ギブスンによる序文を添えた日本独自編集
2冊セットで、1階新着商品コーナーに陳列いたしました。

IMG_20150810_111029.jpg sterling20150815.jpgIMG_20150810_111046.jpg

『グローバルヘッド』(訳:嶋田洋一 ジャストシステム、1997年発行)
『タクラマカン』(訳:小川隆・大森望 ハヤカワ文庫SF、2001年発行)
『ホーリー・ファイアー』(訳:小川隆 アスペクト、1998年初版)


80年代後半から90年代初頭の作品を収めた『グローバルヘッド』
その後の90年代作品を集めた『タクラマカン』といった短篇集や、
96年発表の第6長篇『ホーリー・ファイアー』
画像以外では、ノンフィクション『ハッカーを追え!』(訳:今岡清 アスキー出版局)、
ギブスンとの共作『ディファレンス・エンジン』(訳:黒丸尚 角川書店)、
スターリングの訳書、多数ございます。おはやめにどうぞ!

SF散歩は、神保町の@ワンダーで!



SF、買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーへぜひ一度お問合せください。


早川書房・東京創元社他、
各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫
スペースオペラ/ハードSF/ニューウェーブ、
ミリタリーSF/ユーモアSF/サイバーパンク/スチームパンクetc、
幻の名作から定番作品まで買い取り歓迎いたします!


その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーなどなど、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.