神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
20170712345678910111213141516171819202122232425262728293031201709
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。本日はSFコーナーからのお知らせです。
偕成社SF名作シリーズ9
マレイ・ラインスター『宇宙からのSOS』が入荷しております!
(訳:亀山竜樹 画:沢田弘 昭和44年発行)

      IMG_20150801_110417.jpg

アメリカのSF作家マレイ・ラインスターは、斯界の最長老と呼ばれたひとり。
1916年に19歳でキャリアをスタート、パルプ雑誌で多岐にわたるジャンルの作品を手がけ、
SF方面においては、1920~30年代の勃興期に立ち会い、
創刊当初の〈アメージング・ストーリーズ〉〈アスタウンディング〉から、
第二次大戦後創刊の〈ギャラクシー〉〈ファンタジイ・アンド・サイエンス・フィクション〉まで、
変遷・進化をとげるジャンルの中でおよそ50年にわたり活動しました。
日本でも、『ガス状生物ギズモ』『第五惑星から来た四人』『青い世界の怪物』
短篇「最初の接触」「ロボット植民地」や、《メド・シップ》《タイム・トンネル》シリーズなど
多くの作品が紹介されています。

『宇宙からのSOS』は、ラインスターがもっとも得意とした宇宙テーマの作品。
ふしぎなゆめを見せる“黒い立方体”、そしてアステロイド帯の小惑星から飛んできた謎の信号。
これらに端を発するなぞがなぞを呼ぶ大冒険に、〈なんでも発明社〉のバークとサンディ、
バークの親友でヨット屋のホームズ、むっつり屋の変人ケラー、サンディの妹パメラが乗り出します。
クジラ号に乗って宇宙に飛び出した五人の活躍をお楽しみください。

SF散歩は、神保町の@ワンダーで!



SF、買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーへぜひ一度お問合せください。


早川書房・東京創元社他、
各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫
スペースオペラ/ハードSF/ニューウェーブ、
ミリタリーSF/ユーモアSF/サイバーパンク/スチームパンクetc、
幻の名作から定番作品まで買い取り歓迎いたします!


その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーなどなど、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.