神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201708123456789101112131415161718192021222324252627282930201710
2階《ブックカフェ二十世紀》にて8月21日(金)開催!

   《古書のまち・馬好の会》

  おもてなし、うらもなしの落語会!
  放送禁止! 寄席でもやれない!


    bakou02.jpg


【出演】
 金原亭馬好 (二席 バレ噺 油売り / 祇園会)
 お楽しみゲスト 柳家〆治


  浅草生まれの金原亭馬好師匠による寄席ではできないバレ噺!
   聴くと聴かぬはご勝手なれど
   入ると入らぬはご勝手ならず
   木戸銭払ふて入り給へと
   欲のない珈琲屋の亭主が敬て白す


五代目・金原亭馬好
 昭和23年5月、東京都下谷竜泉寺(台東区竜泉)に生まれる。本名は近藤雄三。
 昭和38年9月、初代金原亭馬の助に入門。金原亭仔馬として前座修業。
 昭和44年7月、二つ目に昇進。金原亭馬太呂と改名。
  この間、六代目・三遊亭圓生に認められ、東宝若手勉強会に出演。
 昭和51年、師匠の馬の助が死去したため、
  その兄弟子にあたる十代目・金原亭馬生の一門に加わる。
 昭和54年9月、真打に昇進。五代目・金原亭馬好を襲名。
  その後、現在に至るまで、落語家として活躍中。

柳家〆治
 銀行員を経て!、昭和48年4月、柳家小三治に入門。前座名〈小りた〉。
 昭和53年3月、二つ目に昇進し、〆治と改名。
 昭和62年3月、真打昇進。


《古書(ほん)のまち・馬好の会》
2015年8月21日(金) 18:30開場 / 19:00開演
会場 ブックカフェ二十世紀
前売券 1,800円(1ドリンク付)
当日券 2,000円(1ドリンク付)


《ご予約・お問い合わせ》
前売券は8月19日(水)までにお申し込みください!
メール、FAX、おはがきで承ります。

 Eメール bakoukai2015@gmail.com
 FAX 03-3238-7415 (@ワンダー)
 おはがきの宛先
  〒101-0051
   千代田区神田神保町2-5-4
   開拓社ビル2F ブックカフェ二十世紀




ブックカフェ二十世紀では、
イベント開催・パーティー貸切のご相談も承ります。
 店舗 03-5213-4853
 弊店鈴木 090-3902-2961
 Eメール jimbo20seiki@gmail.com
まで、お気軽にお問い合わせください!

詳しくはこちらをどうぞ!


神保町の古書店 @ワンダー2階
ブックカフェ二十世紀
    facebookcafeblog.jpg 店内
 公式Webサイト当ブログ内紹介ページTwitterFacebook 

アクセス
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5-4 開拓社ビル2階
 地下鉄神保町駅A1出口から右手にまっすぐ30秒!

営業時間 月曜~土曜 11:00~19:00
        日曜&祝日 11:00~18:00 
        年末年始除き無休
座席数   約30席、分煙
TEL/FAX 03-5213-4853 
E-mail  jimbo20seiki@gmail.com



@ワンダー、古書買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の古書店 @ワンダーへぜひ一度お問合せください。


SF・サイエンスフィクション・空想科学小説、
海外ミステリ / 昭和の推理小説・探偵小説、
映画関連品 / 海外コミック・アメコミ、
幻想文学・ファンタジー / 怪奇小説・ホラー
etc、
買い取り歓迎いたします。
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.