神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
20170612345678910111213141516171819202122232425262728293031201708
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。本日はSFコーナーよりお知らせいたします。
今回もジュヴナイルのご紹介です。偕成社SF名作シリーズ21
H・G・ウェルズ『冬眠200年』が入荷しました!
(訳:中上守、昭和44年発行)

IMG_20150722_175354.jpg

かなしみを忘れるために政治運動に身を投じていたグレイアム=ウォーミングは、
不眠症が続いた末、ある日突然昏睡状態におちいり、それから203年ものあいだ眠りつづけてしまう。
目覚めたグレイアムは、自らが“ねむれるおかた”としてあがめられ、
また、その財産は2世紀のあいだに膨れ上がり、世界の富の半分を手にしていることを知る。
科学が発達し、様変わりした2100年の世界。しかし、人びとの心はそうではなかった。
世界中の人びとが、みんな幸福にくらせる世のなかを実現すべく、グレイアムは民衆を率いて立ち上がる。

ごぞんじSFの父、英国作家H・G・ウェルズ
19世紀末から20世紀初頭に書かれた作品群は、SFの基礎をかためた古典として
現在まで読み継がれ、小説から映像まで、多くの作家に影響を及ぼしています。
本作の原書、1899年に発表された『When the Sleeper Wakes』
『タイム・マシン』『月世界最初の人間』『モダン・ユートピア』などに並び、
ディストピアSFの原点のひとつに数えられていますが、その出来に不満を残していたウェルズは、
1910年『The Sleeper Awakes』として改稿・再発表しています。
日本における紹介としては、黒岩涙香による翻案『今より三百年後の社会』が存在しますが、
あまり翻訳の機会には恵まれていません。
武部本一郎による挿絵もふんだんに掲載された一冊、1階にて取り扱っています。
SF散歩は、神保町の@ワンダーで!



SF、買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーへぜひ一度お問合せください。


早川書房・東京創元社他、
各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫
スペースオペラ/ハードSF/ニューウェーブ、
ミリタリーSF/ユーモアSF/サイバーパンク/スチームパンクetc、
幻の名作から定番作品まで買い取り歓迎いたします!


その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーなどなど、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.