FC2ブログ

【海外コミック】 紅い旋風、ワンダーウーマン!

こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
海外コミックコーナーからのお知らせです。
コミックファンの皆様、米サンディエゴで行われた《コミコン・インターナショナル》で公開された
映画『バットマンVSスーパーマン』の新たな予告編はもうごらんになりましたか?
ベン・アフレック演じるバットマンヘンリー・カヴィル演じるスーパーマン
タイトルロールを務める2大ヒーローが激突する映像に混じって、DCヒーロービッグ3最後のひとりの姿が。
そう、ガル・ガドット演じるワンダーウーマンの映像がついにお披露目されています!


(ワンダーウーマンは2:52に登場!)

“アフロディーテのように美しく、アテナのように賢く、ヘルメスより速く、ヘラクレスより強い。”
アメリカンコミックスを代表する女性スーパーヒーロー、ワンダーウーマンことダイアナ・プリンスは、
女性だけの一族アマゾン族の王女にして、強靭な肉体と高い戦闘能力を有する最強の戦士です。
弾丸をはじくブレスレット、悪を切り裂くティアラ。その投げ縄に捕われた者は真実を吐かずにいられません。
リンダ・カーターが70年代に演じたドラマ版は日本でも放送されましたので、
ご記憶の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

IMG_20150720_133627.jpg
リンダ・カーターのワンダーウーマン
画像: スターログ日本版No.6 綴じ込みポスターより


1941年、アメリカンコミックスにおけるゴールデンエイジの最中、
〈ALL-STAR COMICS〉誌の8号でデビューを飾ったワンダーウーマン。
こちらは原作者であるウィリアム・モールトン・マーストン(チャールズ・モールトン)が脚本を手がけた
〈SENSATION COMICS〉誌と〈WONDER WOMAN〉誌、1943年の作品をまとめた
『WONDER WOMAN ARCHIVES VOL.3』です。

IMG_20150718_121424.jpg

マーストンとともにダイアナを世に送り出したH. G. Peterや、
新聞漫画『Connie』で知られるFrank Godwinが作画を担当。
婦人陸軍部隊のキャンプ内で起こった暗殺事件の真実にダイアナが迫る「The Girl with the Gun」
宿敵チーターの初登場作品「Wonder Woman and the Cheetah」などが収録されています。

IMG_20150718_121821.jpg

第二次大戦後、ヒーローコミックは停滞期に入りますが、
ワンダーウーマンの主演誌は途切れることなく刊行が続き、
50年代後半に訪れるコミック第二黄金期、シルバーエイジにおいても中心で活躍しました。
今日も、女性ヒーローが台頭、熱い支持を集めるコミックシーンで、変わらずトップランナーの位置にいます。
こちらは2001年カレンダー。60年の歴史(当時)から選りすぐったアートと過ごす21世紀最初の1年。
画像下はRoss Andru&Dick Giordanoによる1980年のカバーから抜粋されたものです。

IMG_20150718_122053.jpg

ガル・ガドット演じる新ワンダーウーマンは、2017年単独主演映画が作られる予定です。
いよいよスクリーンに本格進出するDCコミックスの最強ヒロイン、原作コミックで予習はいかがでしょうか。
神保町の@ワンダーから、海外コミックの世界へお出かけください!



アメコミ/海外コミック、買います!
詳しくはこちらをごらんください。

原書(リーフ、TPB、HC)日本語版、どちらも買取歓迎!
店頭へのお持ち込みの他、配送査定のご相談も承ります。
まずはメールで、お気軽にお問合せください。
wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



当店のご案内

アットワンダー

Author:アットワンダー
古書買取いたします!

お持込みはもちろん、
出張買入、宅配査定もいたします。
くわしくは↓こちらをごらんください。
古書の買取について

まずはメールお電話で、
 お気軽にお問合せください!
メール
wonder@atwonder.co.jp
出張買取ご相談フリーダイヤル
0120-154-727

-------
神保町の古書店 @ワンダー
アクセス
 〒101-0051
 東京都千代田区神田神保町
 2-5-4 開拓社ビル1・2階

 神保町駅A1出口、右手30秒!
営業時間
 月~土 11:00~19:00
 日・祝 11:00~18:00
 年中無休(年末年始を除く)
TEL/FAX
 03-3238-7415
メール
 wonder@atwonder.co.jp

東京都公安委員会許可
第304370405229号
書籍商 アットワンダー

--------
2階 ブックカフェ二十世紀
営業時間
 @ワンダーに同じ
座席数
 約30席、分煙
TEL/FAX
 03-5213-4853
メール
 jimbo20seiki@gmail.com

メールマガジン 二十世紀通信

メルマガ購読・解除
 
2階で営業中の《ブックカフェ二十世紀》のイベント開催情報をお知らせいたします。
ご購読手続は、上記空欄にメールアドレスを記入、送信ボタンをクリックするだけ! ぜひご登録ください。

月別アーカイブ

counter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム