神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201710123456789101112131415161718192021222324252627282930201712
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。SFコーナーよりお知らせいたします。
本日ご紹介いたしますのは、またまたジュヴナイル、またまたソビエトSF。
アレクサンドル・ベリャーエフ『合成人間』
岩崎書店 〈エスエフ〉世界の名作18巻として刊行された版が入荷しました!
(訳:馬上義太郎 画:井上洋介 昭和43年4刷 函入)

IMG_20150718_120741.jpg

ひみつをまもることを約束させられ、ケルン教授の助手としてやとわれたローランは、
さっそくとおされた実験室の中で、まばたきをする人間のくびを目にし、息をのむ。
それは最近急病でなくなった有名な外科医、ドウエル博士のものだった。
ケルン教授は、死んだ人間のくびをきりとっていきかえらせるドウエル博士の実験をひきつぎ、
当の博士のくびをいきかえらせ、協力して研究を進めていたのだった。
やがてあたらしい死体が実験室に運び込まれ……。

ベリャーエフの処女作にして、代表作のひとつでもある長篇『ドウエル教授の首』
ベリャーエフ自身の、脊椎カリエスで首から下の自由をうしない
6年間寝たきりで療養生活を送った経験が反映されています。
本作発表後、ベリャーエフはロシアで初めての専業SF作家となり、
『両棲人間』などの作品を発表、ソ連のヴェルヌとも呼ばれました。

『ドウエル教授の首』は、創元推理文庫SFマークに収められた完訳版もございます。

IMG_20150718_140818.jpg

SF散歩は、神保町の@ワンダーで!



SF、買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーへぜひ一度お問合せください。


早川書房・東京創元社他、
各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫
スペースオペラ/ハードSF/ニューウェーブ、
ミリタリーSF/ユーモアSF/サイバーパンク/スチームパンクetc、
幻の名作から定番作品まで買い取り歓迎いたします!


その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーなどなど、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.