神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
20170712345678910111213141516171819202122232425262728293031201709
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
海外コミックコーナーからのお知らせです。本日ご紹介いたしますのは、
映画『アベンジャーズ』で観客と悪役の度胆を抜くアクションを見せ、
続編『エイジ・オブ・ウルトロン』での大暴れにも期待が高まる、超人ハルク
実験中の事故をきっかけに、緑色の巨人“ハルク”に姿を変える体質となった物理学者ブルース・バナー。
その制御不能のパワーを国家から危険視され逃亡を続けるバナー/ハルクは、
スタン・リージャック・カービーが1960年代に創造したマーベルヒーローの中でも
とりわけ悲しい宿命を背負ったキャラクターです。
主演を張る〈THE INCREDIBLE HULK〉誌1974年発行の180号が入荷しました!
ぜひごらんください。

IMG_20150628_143917.jpg

「And the Wind Howls... Wendigo!」
(脚本:Len Wein、作画:Herb Trimpe)

悪霊ウェンディゴの呪いで獣人と化したポール・カルティエを解放するため、
ハルクを悪霊の新たな依代にと狙う、妹マリーとその友人ジョルジュ。
カナダ・ケベック州の森林に流れ着いたハルクを罠へと誘い込むも計略は失敗。
かくしてハルクウェンディゴの大乱闘が勃発、
超人と獣人の一騎打ちは森林を揺るがすが、そこに一人の男があらわれ……。

実は今号、アメリカのコミック史上でもトップクラスに重要な1冊として知られています。
その理由は、最終ページ最終コマに登場するこの男にあり。

IMG_20150628_144010.jpg

そう、ウルヴァリンがコミック誌上に初めて登場した号なのです!
超回復能力ヒーリング・ファクター、移植されたアダマンチウム合金の骨格を持ち、
手から飛び出す三本の爪で敵を切り裂く、殺しを厭わず、けれど子供には優しい最強のミュータント。
70年代以降に登場したコミックキャラクターとしてはぶっちぎりの人気・知名度を誇り、
ヒュー・ジャックマンをスターの仲間入りさせた当たり役としても、今ではお馴染みの存在ですね。
ここでは巷間知られるものとは少しデザインの異なるコスチュームを身にまとい、
カナダの超人兵士として、世紀の大決戦に勇ましく乱入。
実質的な活躍は続く〈HULK〉181号で披露されます。

ウルヴァリンはこの後1975年〈GIANT-SIZE X-MEN〉において、
メンバーラインナップをリニューアルしたX-MENに加入。
“ALL-NEW, ALL-DIFFERENT”と謳われた新しいX-MENとともに、
マーベルを代表する人気キャラクターへと成長していきます。

歴史的な1冊、靖国通り側レジ後方に陳列しております。
海外コミック探求は、神保町の@ワンダーで!



アメコミ/海外コミック、買います!
詳しくはこちらをごらんください。

原書(リーフ、TPB、HC)日本語版、どちらも買取歓迎!
店頭へのお持ち込みの他、配送査定のご相談も承ります。
まずはメールで、お気軽にお問合せください。
wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.