神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201705123456789101112131415161718192021222324252627282930201707
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は海外SFコーナーからご紹介いたします。
アラン・ディーン・フォスター『遊星からの物体X』です。
(訳:野口幸夫、1982年、サンリオ)

IMG_20150619_172459.jpg

宇宙生物“the Thing”に襲われた南極観測隊の戦いを描く、侵略SF&サバイバルホラー。
体内に侵入・同化される脅威にさらされ、隊員たちは疑心暗鬼に陥る……。

SF誌〈アスタウンディング〉~〈アナログ〉の編集長を長く務め、
アシモフハインラインを筆頭に多くの作家を育てた黄金時代の中心人物、
ジョン・W・キャンベル・ジュニア
作家としても『月は地獄だ!』などクラシックを残した彼が、
ドン・A・スチュアート名義で1938年に発表した中篇「影が行く」
このホラーSFの名作を、1951年ハワード・ホークスが製作、
(実質演出もしたとも言われていますが)映画化した『遊星よりの物体X』
この50年代を代表するSF名画に魅せられ、映画製作の夢を抱いた幼子が、
やがて『ハロウィン』『ニューヨーク1997』を世に放つジョン・カーペンター監督となり、
『遊星より』のリメイク企画に着手、『ザ・シンガー』『ニューヨーク~』に続きカート・ラッセルを主演に迎え、
1982年、「影が行く」により忠実に作り上げた『遊星からの物体X』
カーペンター&ラッセル、両者にとっての代表作のひとつとなるこの映画を、
『スター・ウォーズ』、『エイリアン』シリーズ『タイタンの戦い』など、
多くのノベライズで知られるアラン・ディーン・フォスターが小説化したのが本書です。
斯様に長いバトンリレーを経て、映画版にさらにアレンジが加えられた小説版。
ぜひ「影が行く」『遊星より』『遊星から』と合わせてお楽しみください。

この他、ハヤカワ文庫や角川文庫に収められたSF映画のノベライズ、多数取り扱っております。
SF散歩は、神保町の@ワンダーで!



SF、買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーへぜひ一度お問合せください。


早川書房・東京創元社他、
各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫
スペースオペラ/ハードSF/ニューウェーブ、
ミリタリーSF/ユーモアSF/サイバーパンク/スチームパンクetc、
幻の名作から定番作品まで買い取り歓迎いたします!


その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーなどなど、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.