神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201708123456789101112131415161718192021222324252627282930201710
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は国内ミステリコーナーからお知らせいたします。
黒岩涙香の代表作を収めた、旺文社文庫3冊セットが入荷しました。

IMG_20150526_135303.jpg

19世紀末から20世紀初頭にかけて、海外小説を翻案、日刊紙に次々と発表し、
明治の世の読物界に娯楽小説の風を吹かせ、大衆文学の発展に大きく寄与した黒岩涙香
『巌窟王(モンテ・クリスト伯)』『ああ無情(レ・ミゼラブル)』、これらの邦題は今も親しまれるところ。
日本に探偵小説を持ち込んだ人物としても知られており、
英国でコナン・ドイルとシャーロック・ホームズが活躍を始めたのと時を同じく、
エミール・ガボリオフォルチュネ・デュ・ボアゴベイらの作品を多く翻案紹介しました。
旺文社文庫に収められているのは、アリス・マリエル・ウィリアムソン『灰色の女』を元にした『幽霊塔』
ボアゴベイ『ルコック氏の晩年』を元にした『死美人』
同じくボアゴベイ『サンマール氏の二羽のつぐみ』を元にした『鉄仮面』の三作。
涙香が手がけた探偵小説・娯楽小説は少年時代の江戸川乱歩に大きな感銘を与え、
上記三作品は乱歩による更なる翻案作品が存在します。

ミステリ探求は、神保町の@ワンダーで!



ミステリ・推理小説、買います! 詳しくはこちら

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーにぜひ一度ご相談ください。


東京創元社・早川書房他、各社から刊行された翻訳ミステリ
新青年/宝石/幻影城/江戸川乱歩賞作家らによる昭和の推理/探偵小説
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫HM/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫、
昭和30年代までの国内推理/探偵小説単行本

本格ミステリ / ハードボイルド / サスペンス、
警察小説 / スパイ小説 / 冒険小説などなど、
幻の名作から定番作品まで、買い取り歓迎いたします!

その他、SF映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーetc、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.