神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201708123456789101112131415161718192021222324252627282930201710
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日はSFコーナーよりご紹介いたします。

さてさてみなさま、ショート・ショートはお好きですか?
原稿用紙20枚ワンアイデア巧みな筆致で、
読者を結末まで一気に連れていく、いまなおフレッシュな文学形式。
エラリイ・クイーンズ・ミステリ・マガジン1958年12月号~翌59年2月号にて
フレドリック・ブラウンの掌編3題『三殺人鬼』が分載され、
(「タイム・マシン第一号(最初のタイムマシン)」、「模範的殺人法(大失敗)」、「告発状(死信)」)
1959年1月号で、当時編集長を務めていた都筑道夫
「ごく短い作品を、アメリカではショート・ショートと呼んでいる」と紹介、
また、その頃すでに〈宝石〉誌にてデビューしていた星新一が、
1961年初めに、ショート・ショート6編直木賞にノミネートされ、
同年の第一作品集『人造美人』「ボッコちゃん」)を皮切りに次々と著書が刊行、
かくして日本にショート・ショートの概念が広まっていきました。
誰しも、図書室や本屋さんでなにげなく手にとった星新一にすっかりやられ、
このスタイルに夢中になった経験がおありかと存じます。

そんなショート・ショート界からの最新の刺客、
『夢巻』『海色の壜』『珍種ハンター ウネリン先生』
そしてまもなく最新刊『家族スクランブル』が刊行される新世代作家、
田丸雅智さんが講師を務めるショート・ショート講座、
《田丸雅智×ASUKA&優月心菜 超ショートショート講座》が、
本日、2階・ブックカフェ二十世紀にて開催され、大いに盛り上がりました。
お越しいただいた皆様、出演の田丸さん、ASUKAさん、優月心菜さん、ありがとうございました!
スタッフFも何日かしたら、『家族スクランブル』を求めて神保町を奔走する予定です。

さて、@ワンダーでも、洋邦の名作ショート・ショート作品集を取り扱っております。
本日ご紹介いたしますのは、海外SFを集めたアンソロジイ、
伊藤典夫編訳『吸血鬼は夜 恋をする』。
(文化出版局FICTION NOW、昭和50年1刷)


PicsArt_1431136369766.jpg

ウィリアム・テン表題作レイ・ブラッドベリ「お墓の引越し」
リチャード・マシスン「死線」「わが心のジュリー」他2編
ロバート・F・ヤング「魔法の窓」アルフレッド・ベスター「くたばりぞこない」
フリッツ・ライバー「子供たちの庭」ジョン・コリア「恋人たちの夜」
ウォルター・S・テヴィス「受話器のむこう側」「ふるさと遠く」などなど、
アメリカのSF作家を中心に収録された23編は、
伊藤典夫雑誌〈メンズ・クラブ〉〈SFマガジン〉などで翻訳した作品群をまとめたもの。
伊藤典夫はあとがきで、“アンソロジイ”の本来の意味、「花々を集めたもの」(ギリシャ語)を引き、
「立ちどまるほどではないが、歩く途中ひょっと目にとまり、見とれる花、
つまり、理屈ぬきで楽しんでいただけるような小品を選ぶよう心懸けた」
と記しています。
色とりどりの小さな花束、1階ガラスケースに陳列しております!

神保町の@ワンダーで、SF散歩をお楽しみください!



SF、買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーへぜひ一度お問合せください。


早川書房・東京創元社他、
各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫
スペースオペラ/ハードSF/ニューウェーブ、
ミリタリーSF/ユーモアSF/サイバーパンク/スチームパンクetc、
幻の名作から定番作品まで買い取り歓迎いたします!


その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーなどなど、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.