神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
20170712345678910111213141516171819202122232425262728293031201709
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
世田谷文学館にて、昨日4月25日(土)から、
開館20周年記念企画展《植草甚一スクラップ・ブック》が始まりました。
博覧強記、散歩と雑学の達人、J・J氏こと植草甚一
1,200点以上の関連品展示、スタッフFも次のお休みに行こうと思っております!

弊店の取扱分野の多くに、氏の大きな足跡が残されています。
〈キネマ旬報〉から《クライム・クラブ》から、
店内のいたるところでその業績を目にすることができるかと存じます。
こちらは企画展のタイトルにもなっている、《植草甚一スクラップ・ブック》(晶文社)

IMG_20150425_145714.jpg

映画・ジャズ・文学・コーヒー・雑学……評論・エッセイをたっぷり収めたJ・J氏大全集
1976年~1980年刊のオリジナル版サブカルチャー棚にずらりと並べています。
もちろんその他の著作もございます。
ミステリ評論の名著『ミステリの原稿は夜中に徹夜で書こう』(早川書房)などなど、
お楽しみください!


さて、スクラップ・ブックや、多くの代表的著作を送り出し、
責任編集を務めた雑誌〈ワンダーランド〉(後の宝島)の創刊など、
植草甚一とはとても縁深い晶文社に関するトークイベント、《晶文社が若かったころ》を、
5月29日(金)19時から、2階・ブックカフェ二十世紀にて開催いたします。
晶文社監査役を務める島田孝久さんをお招きし、
同社創業の由来などなど、貴重なお話を伺います。
植草さんのエピソードも飛び出すのではないでしょうか。
晶文社の本に心ときめかせたご経験をお持ちの皆様、ぜひお出かけください!

参加費 1,000円(ワンドリンク付)
ただいまご予約受付中です。お申し込みは、
TEL: 03-5213-4853(ブックカフェ二十世紀)
E-mail: wonder@atwonder.co.jp(@ワンダー)
 まで!



@ワンダー、古書買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の古書店 @ワンダーへ、ぜひ一度ご相談ください。


SF・サイエンスフィクション・空想科学小説、
海外ミステリ / 昭和の推理小説・探偵小説、
映画関連品 / 海外コミック・アメコミ、
幻想文学・ファンタジー / 怪奇小説・ホラー
etc、
買い取り歓迎いたします。
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.