神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
20170912345678910111213141516171819202122232425262728293031201711
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は海外コミックコーナーからのお知らせです。
今回はコミック本編ではなく、小説版のご紹介。
ハヤカワ文庫Jrで刊行された『驚異のスパイダーマン』
『驚異のスパイダーマン2』『超人ハルク対スパイダーマン』
3冊セットで入荷しました!

IMG_20150414_114559.jpg

原作コミックに東映版スパイダーマン登場
映画『アベンジャーズ』シリーズへの参戦楽しいアニメも始まるなど、
何かと話題を振りまいてくれる我らが親愛なる隣人
こちらはPocket Booksから刊行されたマーベルコミックスの小説版を翻訳したもので、
昭和55~56年発行、日本における第1次アメコミブーム期の後半に訳出されました。
〈ハヤカワ文庫Jr〉はかつて存在した早川書房の海外ジュヴナイル専門レーベルで、
この他にはエラリー・クイーン・ジュニア《ジュナの冒険シリーズ》が有名ですね。

第1作『驚異のスパイダーマン』、こちらは以前にもご紹介しましたが、
ウルヴァリンの生みの親レン・ウェインと、
『NEW TEEN TITANS』などで知られるマーヴ・ウルフマンの共作。
スパイディと、宿敵ドクター・オクトパスとの対決が描かれます。
マーベル世界の大物ギャング、キングピンが登場する『驚異のスパイダーマン2』
タイトル通りの夢の競演『超人ハルク対スパイダーマン』を手がけた
ポール・クパーバーグは、DCコミックスで編集も務めるなど幅広く活躍しているライター。
近年では歴史あるコミックキャラクター、アーチーの未来の結婚生活を描いた
『Life With Archie: The Married Life』が大きな話題となりました。

本職コミックライターによるノベライズ、ぜひお楽しみください。
海外コミック探求は神保町の@ワンダーで!



アメコミ/海外コミック、買います!
詳しくはこちらをごらんください。

原書(リーフ、TPB、HC)日本語版、どちらも買取歓迎!
店頭へのお持ち込みの他、配送査定のご相談も承ります。
まずはメールで、お気軽にお問合せください。
wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.