神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201710123456789101112131415161718192021222324252627282930201712
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。

ただいま神保町シアター様にて開催中のドラえもん映画祭2015
映画35周年を祝し、これまでの35作品とその併映作(藤子F作品のみ)を一挙上映するビッグイベント。
先日はグッとくるサプライズも起こったそうですね。
当方藤子ファンなのですが、残念ながらまだ行けておりません……。

数々のヒット作品でSFや怪奇に親しみを与えてくれた偉大な二人の漫画家、藤子不二雄
とりわけ後の藤子・F・不二雄こと藤本弘は、
『ドラえもん』『パーマン』、SFコメディの最高傑作『モジャ公』などで児童マンガを追求する一方、
SFマガジン「ヒョンヒョロ」などの傑作短篇を発表するなど、
SF方面での大人向けの仕事も活発に行っています。

PicsArt_1424407390481.jpg

ハヤカワ文庫SFでは、
ニール・R・ジョーンズ『ジェイムスン教授』シリーズや、
ハリイ・ハリスン『宇宙兵ブルース』にイラストを添えています。
巷間イメージされるポップな絵柄ではなく、一部の異色SF短篇などで用いられる硬派なタッチ。


SF誌、奇想天外1977年9月号には、
藤本弘・安孫子素雄(後の藤子不二雄A)両名と小野耕世の対談
「二人と一人でマンガとSFの話ばかりしていた」が掲載されています。

PicsArt_1424151486256aaa.jpg

名著『二人で少年漫画ばかり描いてきた』出版直後の対談。
海野十三、手塚治虫、海外SF作品や映画などの影響、
西遊記、アラビアンナイトなど、後のドラえもん映画に用いられるモチーフへの言及や、
小野氏がちょっぴり海外コミックの話題を切り出したりと、興味深い内容です。
すこしふしぎなことに藤子両氏の発言がすべて“藤子”でまとめられているのですが、
どれがF先生でどれがA先生の発言なのかを推測するのも楽しいかもしれませんね。


ちなみに、神保町シアター様、次回の特集は横溝正史と謎解き映画の快楽とのこと。
本で溢れる神保町、素敵な映画も日々上映されています。ぜひ遊びにいらしてください!



SF、買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーへぜひ一度お問合せください。


早川書房・東京創元社他、
各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫
スペースオペラ/ハードSF/ニューウェーブ、
ミリタリーSF/ユーモアSF/サイバーパンク/スチームパンクetc、
幻の名作から定番作品まで買い取り歓迎いたします!


その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーなどなど、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.