神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
20170712345678910111213141516171819202122232425262728293031201709
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
ファンタジー、コメディ、ロードノベル、冒険・犯罪・推理小説と、
多岐にわたる傑作を残したアメリカの小説家、ポール・ギャリコの作品がどっさりと入荷しました。
ぜひごらんください。

PicsArt_1423807697896.jpg

ジャック・デンプシーへのインタビューで、スポーツライターとしてキャリアのスタートを切ったギャリコ。
1930年代末から小説家に転向、76年に亡くなるまで数々の作品を送り出しました。
日本では、70年代に早川書房や新潮社から多数訳出、
当時親しまれた方も多いのではないでしょうか。

代表作のひとつ『ジェニィ』(1972年、新潮社)は、
白い猫に変身してしまった少年ピーターが、
猫の世界に飛び込んで繰り広げる恋と冒険のファンタジー。
もっともよく知られる短篇「白雁(スノー・グース)」も併載されています。
ラ・マンチャ平原に孤立したサーカスの物語『愛のサーカス』(昭和53年、早川書房)や、
拳闘カンガルーをめぐるユーモア・サスペンス『マチルダ』(昭和53年、早川書房)
もうひとつの猫もの『まぼろしのトマシーナ』(1986年3刷、大和書房)など、
ギャリコ作品の中で一家をなす動物もの、たっぷりございます。

PicsArt_1423807715263.jpg

大津波に呑まれた巨船からの脱出劇『ポセイドン・アドベンチャー』(昭和48年、早川書房)と、
その映画版の大ヒットを受けて書かれた続編『海底の怒り』(1979年、サンリオ)です。
転覆したポセイドン号に眠る金塊をめぐる冒険活劇『海底の怒り』は、ギャリコの遺作となりました。

この他、元レジスタンスの中年義賊が活躍する犯罪連作『ズー・ギャング』(昭和54年、早川書房)
ロンドン育ちのハリスおばさんがパリへNYへと飛び回るシリーズ全4冊(講談社文庫)
長篇デビュー作にしてテレビ化もされた冒険コメディ『ハイラム氏の大冒険』
珠玉の短篇集『銀色の白鳥たち ある物語作家の告白』(ともにハヤカワ文庫NV)
などなど、多く揃えております。

神保町の@ワンダーで、才人ギャリコの世界をご堪能ください!



ミステリ・推理小説、買います! 詳しくはこちら

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーにぜひ一度ご相談ください。


東京創元社・早川書房他、各社から刊行された翻訳ミステリ
新青年/宝石/幻影城/江戸川乱歩賞作家らによる昭和の推理/探偵小説
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫HM/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫、
昭和30年代までの国内推理/探偵小説単行本

本格ミステリ / ハードボイルド / サスペンス、
警察小説 / スパイ小説 / 冒険小説などなど、
幻の名作から定番作品まで、買い取り歓迎いたします!

その他、SF映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーetc、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.