神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201705123456789101112131415161718192021222324252627282930201707
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は海外コミックコーナーからご紹介いたします。

『スパイダーマン』の映画化権を保有するソニー・ピクチャーズと、
『アベンジャーズ』他のマーベル・スタジオズが先日提携を発表しました。
スクリーンでスパイダーマンとアベンジャーズの共演が実現か、というビッグニュース!
今から期待に胸を高鳴らせているファンの方も多くいらっしゃることと存じます。

マーベルコミックスから刊行されている原作コミックでは、これらの共演は日常的に行われていますが、
スパイダーマンがアベンジャーズに正式加入したのは実はほんの最近、
2005年にスタートした『NEW AVENGERS』誌においての出来事。

IMG_20150210_170750.jpg

こちらは、前年に展開されたイベント『Avengers Disassembled』で一度解散したアベンジャーズが、
スパイダーマン、ウルヴァリンを加えた新たなラインナップで再結成するシリーズ。
この作品や、同時期に仕切り直された『CAPTAIN AMERICA』誌、『IRON MAN』誌の成功は、
人気面で長らくスパイダーマン・X-MENの後塵を拝してきたアベンジャーズを
名実ともにマーベルユニバースの看板へ押し上げ、
一連のマーベルスタジオズ映画の大ヒットへ繋がっていきました。

さて、こうしてスクリーンでの大連合が実現となると、
さらに20世紀フォックスが映画化権を保有する『X-MEN』シリーズが
ここに絡んでくるという展開にちょっぴり期待したいところですが……。
コミックにおけるスパイダーマンとX-MENの共演は、60~90年代の作品をまとめた
『SPIDER-MAN and the UNCANNY X-MEN』(1996)
でお楽しみいただけます。

IMG_20150210_171057.jpg

海外コミック探求は神保町の@ワンダーで!



アメコミ/海外コミック、買います!
詳しくはこちらをごらんください。

原書(リーフ、TPB、HC)日本語版、どちらも買取歓迎!
店頭へのお持ち込みの他、配送査定のご相談も承ります。
まずはメールで、お気軽にお問合せください。
wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.