神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201705123456789101112131415161718192021222324252627282930201707
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は海外SFコーナーからのご紹介です。

PicsArt_1421378084445.jpg

イアンド・バインダー『ロボット市民』(1970年、創元推理文庫SFマーク)です。
1939年から42年までアメージング・ストーリーズ誌に発表されたSF連作。
人間的な喜怒哀楽の感情を持ったロボット、“アダム・リンク”が、
排斥を乗り越え、地球の危機を救い、ついに合衆国市民権を得るに至る物語です。
善意と正義感に溢れるアダム・リンクの在り方は、アイザック・アシモフに感銘を与え、
「ロビイ」「われ思う、ゆえに…」「うそつき」といったロボットもの短篇、
そして1942年「堂々めぐり」で提示されるロボット工学三原則へ繋がります。

イアンド・バインダーは、当初アール・A・バインダーとオットー・O・バインダー兄弟の合作ペンネームでしたが、
(ファーストネームの頭文字E&O→EandO→Eando)
アールの引退に伴い、オットーの単独ペンネームとなった経緯があります。

オットー・バインダーは、コミックライターとしても知られており、
1941年よりフォーセット・コミックスで『キャプテン・マーベル・アドベンチャー』誌などを担当、
先行するナショナル・コミックス(現DC)のスーパーマンを上回る人気を獲得したことも。
またの名をシャザムとして知られるこのヒーローは、コミックファンの皆様にはお馴染みかと存じます。
マーベルコミックスではキャプテン・アメリカ、DCコミックスでもアクション・コミックス誌などを担当し、
スーパーマンの物語に大きく貢献しています。

ロボットテーマSF、あるいはスーパーマン~シャザムへ連なるヒーロー譚のクラシックとして、
SFファンの皆様、コミックファンの皆様、アダム・リンクの冒険をお楽しみください。

SF散歩は、神保町のアットワンダーで!



SF、買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーへぜひ一度お問合せください。


早川書房・東京創元社他、
各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫
スペースオペラ/ハードSF/ニューウェーブ、
ミリタリーSF/ユーモアSF/サイバーパンク/スチームパンクetc、
幻の名作から定番作品まで買い取り歓迎いたします!


その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーなどなど、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.