神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
20170912345678910111213141516171819202122232425262728293031201711
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は国内SFコーナーから、
デビュー40周年、幅広い作品を発表し続けている山田正紀の作品をご紹介いたします。

まずは日本SF史に残る名作の数々。

PicsArt_1419213218179.jpg

鮮烈なデビューを飾った『神狩り』(昭和50年、早川書房)、続く『弥勒戦争』(同)
そして『神々の埋葬』(昭和52年、角川書店)のいわゆる神三部作、
下段は最高傑作の呼び声高い『宝石泥棒』(昭和55年)と、
続編『宝石泥棒Ⅱ』(1989年、ともに早川書房)です。
いずれもSFファンの絶大な支持を集めた壮大なスケールのエンタテインメントですが、
その手腕は他方面でも大いに振るわれています。
代表的なものは直木賞候補にもなった傑作冒険小説、
『火神を盗め』(昭和52年、祥伝社NON NOVEL)

PicsArt_1419213111998.jpg

『謀殺のチェス・ゲーム』(昭和51年、祥伝社NON NOVEL)
ケイパー連作『贋作ゲーム』(昭和53年、文藝春秋)と、
『ふしぎの国の犯罪者たち』(昭和55年、文藝春秋)など、
ゲーム性が色濃く取り入れられた作品も。


先ごろ復刊され大きな話題になった連作集『人喰いの時代』(1988年、徳間書店)を皮切りに、
長篇『ブラックスワン』(1989年、講談社)など、本格ミステリも多く手掛けています。

PicsArt_1419213238475.jpg

「ぼくのようなノン・プロパー作家が探偵小説、あるいはミステリーを書くときには、
わずかなりとも新しい試みにいどみつづけることが最低のマナーではないか、
そう考えています」(『人喰いの時代』あとがきより)という言葉のとおり、
この他にも連作長編『女囮捜査官』シリーズやオペラ三部作など、
トリッキーな趣向のミステリを発表しています。


さらに幻想やホラーでも活躍、弊店1階の取扱ジャンルは完全に制覇されています。
「さすがにアメコミはやってないのでは?」という方には、
コミック・ヒーローにスポットを当てたサイバーアクション、
『ジャグラー』(1991年、徳間書店)をごらんいただきましょう。

PicsArt_1419213087538.jpg


というわけで、山田正紀作品多数ございます。
SF散歩は、アットワンダーで!



SF、買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーへぜひ一度お問合せください。


早川書房・東京創元社他、
各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫
スペースオペラ/ハードSF/ニューウェーブ、
ミリタリーSF/ユーモアSF/サイバーパンク/スチームパンクetc、
幻の名作から定番作品まで買い取り歓迎いたします!


その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーなどなど、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.