神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
20170912345678910111213141516171819202122232425262728293031201711
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は、ミステリコーナーから、
山田風太郎、そのキャリア初期に書かれた現代ミステリ作品をご紹介いたします。

ユーモアミステリ連作『青春探偵団』(昭和34年、講談社ロマンブックス)
そしてその物騒な改題版、『殺人クラブ会員』(昭和39年、東京文藝社)が入荷しました。
JointPics_20141201_112615.jpg

霧ヶ城高校の寮生六人からなる探偵小説愛好会「殺人クラブ」が巻き込まれる五つの事件。
全国学園新聞などに発表された、山風では異色な青春風味のシリーズです。
最近では『バジリスク』『Y十M』せがわまさきによって漫画化もされました。
さて、上記二点には五話が収録されていますが、実はこの時収録されなかった作品がひとつ。

PicsArt_1417400512957.jpg

その作品、同級生の家に居座る三人の無頼漢に殺人クラブが立ち向かう「書庫の無頼漢」は、
平成9年刊行の廣済堂文庫・山田風太郎傑作大全10にて初めて収録されました。
こちらも山田風太郎文庫棚に在庫ございます!

こちらは『棺の中の悦楽』(昭和37年、桃源社)
殺人者・脇坂篤の奇妙な結婚とその顛末を描いた、初期を代表する傑作スリラー初刊本です。

PicsArt_1417327355024.jpg

現在では日本におけるノワールの先駆けとの呼び声も。
昭和40年には大島渚によって映画化されています(『悦楽』)

これら初期ミステリ作品の他、おなじみ忍法帖や、明治もの室町もの
日記評論・インタビュー、山田風太郎の文庫・単行本・新書たっぷり入荷しております。
ミステリ探求は、神保町の@ワンダーで!



ミステリ・推理小説、買います! 詳しくはこちら

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーにぜひ一度ご相談ください。


東京創元社・早川書房他、各社から刊行された翻訳ミステリ
新青年/宝石/幻影城/江戸川乱歩賞作家らによる昭和の推理/探偵小説
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫HM/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫、
昭和30年代までの国内推理/探偵小説単行本

本格ミステリ / ハードボイルド / サスペンス、
警察小説 / スパイ小説 / 冒険小説などなど、
幻の名作から定番作品まで、買い取り歓迎いたします!

その他、SF映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーetc、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.