神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201705123456789101112131415161718192021222324252627282930201707
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は海外コミックコーナーからのお知らせです。

本日ご紹介するのは『X-MEN』
超能力を持った新人類ミュータントの活躍を描いた人気コミック。
テレビ東京で放映されたアニメ版や、カプコンが製作した一連の格闘ゲームシリーズ、
ヒュー・ジャックマンの出世作となった映画シリーズなどでおなじみかと存じます。
90年代に翻訳されたコミック(まもなく来日のジム・リー作!)からアメコミを読み始めた、
という方も多いのではないでしょうか?

開始から50年を超え、スピンオフも多数(大人気のデッドプールもX-MEN系列のキャラクターです)。
現在も高い人気を維持しているシリーズですが、すべての始まりはこの一冊から。

IMG_20140218_134909.jpg

『X-MEN』、記念すべき第1号(1963年、MARVEL COMICS)です!
作者は数々のヒーローを生みだした名コンビ、スタン・リー&ジャック・カービー
若きX-MENと磁界王マグニートーの最初の戦いを描いた歴史的な一作です。
1階靖国通り側レジ後方に陳列しております!


開始から数年、なかなか人気が出なかったX-MENですが、
60年代末、DCコミックスで活躍していたアーティスト、ニール・アダムスが作画担当に就任します。
こちらはニール・アダムス担当期のコミックブック56~60、65号(1969~70年)です!

JointPics_20141114_164517.jpg

結局この後、X-MENの連載は中断し、
ウルヴァリンら新メンバーが加入し人気が爆発する1975年まで、
過去の作品の再録が続くことになります(67~93号)。

というわけで、60年代、オリジナルラインナップのX-MENでした。
いずれも非常に貴重なコミックブックです。おはやめにどうぞ!
神保町の@ワンダーで、アメコミ探求をお楽しみください!



アメコミ/海外コミック、買います!
詳しくはこちらをごらんください。

原書(リーフ、TPB、HC)日本語版、どちらも買取歓迎!
店頭へのお持ち込みの他、配送査定のご相談も承ります。
まずはメールで、お気軽にお問合せください。
wonder@atwonder.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.