FC2ブログ

今週の映画コーナー新着情報:1950年代の邦画パンフレット、入荷!

1950年代の邦画パンフレットが入荷しました
2016年6月24日
画像は上から、溝口健二の「赤線地帯」「近松物語」、成瀬巳喜男&原節子の「山の音」、同じく原節子出演の「大番」。
高峰秀子の表紙が素敵な、久松静児の「渡り鳥いつ帰る」、岸恵子と池部良の麗しきツーショット、豊田四郎の「雪国」。
津島恵子が色っぽい、内田吐夢の「たそがれ酒場」、浩吉・ひばりの「びっくり五十三次」。
川島雄三&淡島千景の「真実一路」と、木下恵介&高峰三枝子&高峰秀子の「女の園」の併映。
吉村公三郎&若尾文子&菅原謙二の「一粒の麦」、家城巳代治&野添ひとみ&中原ひとみの「姉妹(きょうだい)」。
日仏合作、岸恵子&ジャン・マレー&ダニエル・ダリューの「忘れえぬ慕情」。

このほかにも、黒澤明脚本の「あすなろ物語」、南田洋子&根上淳の「十代の秘密」、淡島千景&菅原謙二の「静と義経」、
岸恵子&佐田啓二の「亡命記」、上原謙&香川京子の「モンテンルパの夜は更けて」、三益愛子の母もの、などなど、
各製作会社のものがございます。

一部はガラスケースに、その他は「新入荷! 邦画レトロパンフ」のコーナーを設けて出してあります。
残念ながら、中央で折れているなど、コンディションはいまひとつのものが多いですが、
皆様のご来店をお待ちしております。


映画関連グッズ、買入いたします!詳しくはこちらから!

 ●映画パンフレット  ●映画プレスシート
 ●映画チラシ     ●映画ポスター
 ●映画半券、試写状  ●映画スチル写真、ロビーカード、プロマイド
 ●映画関連書籍・雑誌……「平凡」「明星」などの芸能雑誌も歓迎!
 ●その他映画グッズなど、何でもお気軽にお問い合わせください。

続きを読む

ヤフオク!に新規商品を出品いたしました('16 6/19)

ヤフオク!に新規商品を出品いたしました。
出品リストはこちらになります

ジョン・フォード,ジェイムズ・スチュアート『シャイアン』の超大型ポスター他 映画アイテム
食玩 セーラームーン セーラークリスタル3 (未開封) 他 アニメ資料、グッズなどを出品しております

002a_201606191330070ea.jpg



7月8日(金)~7月13日(水) 三省堂書店池袋本店 古本まつりに参加します!

三省堂書店池袋本店 古本まつり
 2016年 7月8日(金)~7月13日(水) 午前10時~午後9時
 会場 西武池袋本店 別館2階特設会場(西武ギャラリー)
  ※7月10日(日)は午後8時閉場、
   最終日7月13日(水)は会場のみ午後6時閉場
  さらに今回は、会場の他に特設コーナーをご用意!
  文庫コーナー 西武池袋本店 別館地下1階 三省堂書店内
  絵本コーナー 西武池袋本店 別館地下1階 山野楽器前
  特設コーナー会期 7月7日(木)~7月13日(水) 午前10時~午後10時

      sanseidou201607.jpg

西武池袋本店にて、第2回三省堂書店古本まつりが開催!
もちろん、@ワンダーも参加いたします。
SF、ミステリ、映画関連品に加え、今回はアメコミをどっさり持っていく予定!
ただいませっせと準備中です。来月はぜひ池袋へお集まりください!

そして、各参加店の目玉商品をたっぷり掲載した目録もまもなく発行。
@ワンダーの掲載品につきましては、当ブログでもご紹介いたします。お見逃しなく!

【ジュヴナイルミステリ】クイーンJr.『緑色の亀の秘密』『赤いリスの秘密』

梅雨入りしたとはいえ、晴天の日はもうすっかり夏の気配を帯びてまいりました。
この時期は、そろそろエアコンを入れようか、いやまだ早いという脳内問答が毎年恒例になっております。
そんなエアコンの誘惑に負けそうになりながら、本日ご紹介するのはこちら

jona01.jpg

ジュナの冒険3『緑色の亀の秘密』ハヤカワ文庫Jr
ジュナの冒険4『赤いリスの秘密』 ハヤカワ文庫Jr


エラリイ・クイーンJr.名義の作品から2点です。
エラリー・クイーンといえば、「悲劇」4部作を書いた際のバーナビー・ロス名義が有名ですが、児童向けに書かれたこちらの『ジュナの冒険シリーズ』ではエラリー・クイーンJr.名義が使われております。

本シリーズではクイーンらしい謎解きはもちろんのこととして、児童小説ならではの味として、主人公ジュナ少年が知恵を働かせて悪人を相手に大人顔負けの大活躍を見せるという痛快なストーリーがあります。
ジュナが好奇心から調べはじめたことが事件につながっていき、ときに銃を持った凶悪犯や脱獄囚に捕まってしまうハラハラする展開と、あわやというところで駆けつける警察などお約束ながら、子供時代に出会いたかった正統派なお話です。
こちらの『緑色の亀の秘密』と『赤いリスの秘密』は、もちろんそれぞれに独立した物語として読めるのですが、3巻がジュナの叔母の姉の面倒を見に来た街での冒険で、4巻はそこから家のあるエデンボロに帰る際の出来事となっています。

また、このシリーズには都筑道夫がそれぞれに解説を添えており、子供向けに分かりやすく噛み砕いて書かれていながら、そこには大人になって読んでもなるほどなぁと思わせる奥深さがあります。
例えば

“ふつうの小説は、事件のはじまるところから、はじまって、おわるところで、おわるものですが、本格推理小説は、事件のおわったところから、はじまります。”――――― 『赤いリスの秘密』解説260頁より

なんとも簡便にして明快な語り口でありながら本質を突いた説明が、若い読者のために意を用いている様を伺わせます。
解説だけでなく、巻頭にはそれぞれの訳者が、エラリー・クイーンとその作品について導入を書いており、ハヤカワ文庫のJrレーベル立ち上げ当時の力の入れようが伝わってきます。

夏の気配を感じる季節に、童心を思い出す読書はいかがでしょうか?


 補遺
シリーズ第9巻にあたる『紫の鳥の秘密』は残念なことに未だ刊行されておりませんが、
ミステリマガジンにてジュブナイル・ミステリ特集が組まれた際に、2008年2月号No.624から4月号No.626にかけて前中後篇に分けられて収録されました。
mima02.jpg
現在、当店には前篇中篇の収録されたNo.624、No.625がございます。
惜しいことに後篇のNo.626が欠けております・・・



ミステリ・推理小説、買います! 詳しくはこちら

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーにぜひ一度ご相談ください。


東京創元社・早川書房他、各社から刊行された翻訳ミステリ
新青年/宝石/幻影城/江戸川乱歩賞作家らによる昭和の推理/探偵小説
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫HM/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫、
昭和30年代までの国内推理/探偵小説単行本

本格ミステリ / ハードボイルド / サスペンス、
警察小説 / スパイ小説 / 冒険小説などなど、
幻の名作から定番作品まで、買い取り歓迎いたします!

その他、SF映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーetc、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp

当店のご案内

アットワンダー

Author:アットワンダー
古書買取いたします!

お持込みはもちろん、
出張買入、宅配査定もいたします。
くわしくは↓こちらをごらんください。
古書の買取について

まずはメールお電話で、
 お気軽にお問合せください!
メール
wonder@atwonder.co.jp
出張買取ご相談フリーダイヤル
0120-154-727

-------
神保町の古書店 @ワンダー
アクセス
 〒101-0051
 東京都千代田区神田神保町
 2-5-4 開拓社ビル1・2階

 神保町駅A1出口、右手30秒!
営業時間
 月~土 11:00~19:00
 日・祝 11:00~18:00
 年中無休(年末年始を除く)
TEL/FAX
 03-3238-7415
メール
 wonder@atwonder.co.jp

東京都公安委員会許可
第304370405229号
書籍商 アットワンダー

--------
2階 ブックカフェ二十世紀
営業時間
 @ワンダーに同じ
座席数
 約30席、分煙
TEL/FAX
 03-5213-4853
メール
 jimbo20seiki@gmail.com

メールマガジン 二十世紀通信

メルマガ購読・解除
 
2階で営業中の《ブックカフェ二十世紀》のイベント開催情報をお知らせいたします。
ご購読手続は、上記空欄にメールアドレスを記入、送信ボタンをクリックするだけ! ぜひご登録ください。

月別アーカイブ

counter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム