神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201503123456789101112131415161718192021222324252627282930201505
本日、ヤフオクに即決商品を10点出品しました。

今週出品した商品は、
森田雄三 あたしが殺したのです 昭和36年
南条範夫 美貌の良人 昭和41年
映画チラシ「鉄道員」ピエトロ・ジェルミ
などです。

005a_201504301223282b9.jpg

004a_20150430122326246.jpg

602a_201504301223292b3.jpg

スポンサーサイト
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は海外コミックコーナーからご紹介いたします。

各社からの翻訳で、海外コミックが毎月多く紹介されている昨今。
ヒーローコミックのみならず、多様な作品が日本語で読めるようになっています。

●大人気の海外ホラードラマ『ウォーキング・デッド』
 ロバート・カークマン原作コミック(日本語版:飛鳥新社刊)も、むせかえるほどの傑作です!
 ご興味をお持ちの方はぜひ。

●昨年のベスト映画のひとつに数えられる『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
 その原作を手がけたエド・ブルベイカースティーブ・エプティングの最新作、
 『ベルベット』(日本語版:SPARKLIGHT COMICS)は、70年代を舞台にしたスパイスリラーコミックです。
 同じくSPARKLIGHT COMICSから日本語版が出ている、
 エド・ブルベイカーショーン・フィリップスノワール・ホラー『ファタール』も面白いですよ。

2013年ヒューゴー賞グラフィックストーリー部門を受賞した
 ブライアン・K・ヴォーンフィオナ・ステイプルズ『サーガ』(日本語版:小学館集英社プロダクション)
 こちらは5月刊行予定、SFファンのみなさまも要チェックです。

……と、「古本屋のくせに新刊紹介ばかりしてどういうつもりか」という感じですが。
これらのコミックは、みなイメージ・コミックスという出版社から出た作品です。
DCやマーベルで一線を張るライター/アーティスト、人気・実力を兼ね備えたクリエイターが、
こぞってここから自身のオリジナル作品を出しています。
出版社が作品・キャラクターの著作権を持つDC・マーベルとは異なり、
クリエイター自身が権利を持ち、メディア展開などで大成功をおさめたものも。
今年のヒューゴー賞には(諸事情で妙な空気が漂ってはいますが)、
マット・フラクションの奇想SFコメディ『SEX CRIMINALS』
カーティス・J・ウィーブの中世ファンタジー『RAT QUEENS』がノミネート。
コミックファンのみなさまはもちろん、SFやミステリファンの方々にも、
ぜひ押さえておいていただきたい出版社のひとつなのです。

イメージ・コミックスが誕生したのは1992年
設立者となったのは、権利が出版社に帰属する従来の形態に異を唱えた当時の売れっ子作家たち。
本日は、そのうち3人の作品をご紹介いたします。

まずはマーベルでスパイダーマンを手がけ、トップアーティストとなったトッド・マクファーレン
スパイディの描き方を再定義し、ヴィランには改めて恐ろしさ・不気味さを加えたその功績については、
名作『SPIDER-MAN:TORMENT』などをご参照ください。
こちらは初期イメージ・コミックスを牽引、現在も続く人気作『SPAWN』12号、
サイン入&別紙サインカード付
です!

IMG_20150424_135929.jpg

『SPAWN』は日本語版も多く出て映画化もされましたし、
マクファーレン・トイズから発売されたフィギュアブームをご記憶の方も多いのではないでしょうか。
このひとがスポーンです。

IMG_20150424_140055.jpg

裏切りに遭い暗殺され、魔界の兵士ヘルスポーンとして転生したCIA工作員、アル・シモンズの物語。
魔界の支配者に弄ばれ、死亡から五年後の世界に送り込まれ、苦悩するアル。
この12号では、暗殺の下手人の名が明らかに。

続きまして、昨年の海外マンガフェスタで来日を果たし、多くのファンを喜ばせてくれたジム・リー
マーベルのX-MENで頭角を現し、現在はDCコミックスの発行人も務める才人です。
こちらは、ジム・リーがイメージで発行した『WILD C.A.T.S』日本語版(メディアワークス)です。

IMG_20150424_140143.jpg

ケルビンとデーモナイト、二つの宇宙種族の抗争を描くSFアクション。
ジム・リーが幼い頃から練り上げてきた構想を形にした作品なのですが、
シリーズ途中で『ウォッチメン』のアラン・ムーアをライターに迎え、波乱の展開に突入。
オリジナルをより面白くしてしまうムーアのちゃぶ台返しの一例としても知られています。
ことによっては今頃天下のメジャーキャラクターになっていたのではないか、
と個人的には思っている二人のヒーロー、グリフターゼロットの見開きゴマをどうぞ。

IMG_20150424_140817.jpg

90年代ならでは、折込ページを駆使した大迫力の演出(日本語版2巻より)。
※画像クリックで大きなサイズをごらんいただけます。

最後に、いまや日本でもぶっちぎりの大人気マーベルキャラクター、
デッドプールの生みの親、ロブ・ライフェルド
イメージでは、アメリカ政府公認ヒーローチーム『ヤングブラッド』を生み出しましたが、
残念ながら在庫がないため、別の作品をご紹介します。

IMG_20150424_141321.jpg

マーベルでの代表作、『X-FORCE』第1号! 5冊
一見同じものがズラリと並んでいるようですが、
こちらは初版付属トレーディングカード5種コンプリート(未開封!)セットです!

IMG_20150424_141422.jpg

デッドプールカードもありますよ。
ロブが生んだもうひとりの人気キャラクター、ケーブルが主役となった『X-FORCE』
この第1号(91年8月、390万部)は、当時のコミックブック発行部数記録を更新しました。
(その前の記録がマクファーレン『SPIDER-MAN』1号(90年8月刊、265万部)で、
この直後にジム・リー『X-MEN』1号(91年10月刊、750万部)でさらに更新。
わずか1年と少しの間の出来事で、当時の3人の勢いが窺えるエピソードです)

上記3人と、エリック・ラーセン、マーク・シルヴェストリ、ジム・ヴァレンティノ、ウィルス・ポータシオ、
7人の作家が立ち上げたイメージ・コミックス。
マーベル・DCほどのボリュームではありませんが、この他にも店内で取扱いがございます。
海外コミック探求は、神保町の@ワンダーでお楽しみください!



【予告 今年もやります、GWアメコミまつり!】
海外コミックコーナー、おかげさまで入荷が相次いでおります。
5月2日(土)からの連休にお披露目できるよう、
ただいま大量の新入荷品の商品化進行中です!
5月1日(金)夜に、こちらで一部をご紹介できれば、と考えております。お見逃しなく!



アメコミ/海外コミック、買います!
詳しくはこちらをごらんください。

原書(リーフ、TPB、HC)日本語版、どちらも買取歓迎!
店頭へのお持ち込みの他、配送査定のご相談も承ります。
まずはメールで、お気軽にお問合せください。
wonder@atwonder.co.jp
2015/04/27(月) 12:10:00 | カテゴリ:文学
岩波文庫赤色帯まとめて入荷いたしました!


P1370403.jpg

P1370401.jpg


・メレジュコーフスキイ著「神々の復活」全四巻揃
・ウェルギリウス著「アエネーイス」上下揃
・エミール・ゾラ著「製作」上下揃
などの一括揃いものから、

・メーテルランク著「ペレアスとメリザンド(対訳)」や
・バイロン著「カイン」「マンフレッド」などの単冊ものまで。

ワンダー2階、岩波文庫コーナーにて取扱っております。

もちろんその他各色岩波文庫も取扱いしております。
神保町へお越しの際は是非お立ち寄り下さい!



【文庫、買入いたします!】
 ○岩波文庫/岩波現代文庫
 ○講談社文芸文庫/講談社学術文庫、
 ○ちくま文庫/ちくま文芸文庫/中公文庫/福武文庫 など
 歓迎いたします!

 SF・ミステリ以外の文庫本につきましては、2階にて取り扱っています。
 買入もいたしますので、2階スタッフまでお申しつけください!
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
世田谷文学館にて、昨日4月25日(土)から、
開館20周年記念企画展《植草甚一スクラップ・ブック》が始まりました。
博覧強記、散歩と雑学の達人、J・J氏こと植草甚一
1,200点以上の関連品展示、スタッフFも次のお休みに行こうと思っております!

弊店の取扱分野の多くに、氏の大きな足跡が残されています。
〈キネマ旬報〉から《クライム・クラブ》から、
店内のいたるところでその業績を目にすることができるかと存じます。
こちらは企画展のタイトルにもなっている、《植草甚一スクラップ・ブック》(晶文社)

IMG_20150425_145714.jpg

映画・ジャズ・文学・コーヒー・雑学……評論・エッセイをたっぷり収めたJ・J氏大全集
1976年~1980年刊のオリジナル版サブカルチャー棚にずらりと並べています。
もちろんその他の著作もございます。
ミステリ評論の名著『ミステリの原稿は夜中に徹夜で書こう』(早川書房)などなど、
お楽しみください!


さて、スクラップ・ブックや、多くの代表的著作を送り出し、
責任編集を務めた雑誌〈ワンダーランド〉(後の宝島)の創刊など、
植草甚一とはとても縁深い晶文社に関するトークイベント、《晶文社が若かったころ》を、
5月29日(金)19時から、2階・ブックカフェ二十世紀にて開催いたします。
晶文社監査役を務める島田孝久さんをお招きし、
同社創業の由来などなど、貴重なお話を伺います。
植草さんのエピソードも飛び出すのではないでしょうか。
晶文社の本に心ときめかせたご経験をお持ちの皆様、ぜひお出かけください!

参加費 1,000円(ワンドリンク付)
ただいまご予約受付中です。お申し込みは、
TEL: 03-5213-4853(ブックカフェ二十世紀)
E-mail: wonder@atwonder.co.jp(@ワンダー)
 まで!



@ワンダー、古書買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の古書店 @ワンダーへ、ぜひ一度ご相談ください。


SF・サイエンスフィクション・空想科学小説、
海外ミステリ / 昭和の推理小説・探偵小説、
映画関連品 / 海外コミック・アメコミ、
幻想文学・ファンタジー / 怪奇小説・ホラー
etc、
買い取り歓迎いたします。
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は海外ミステリコーナーからご紹介いたします。
ピエール・スーヴェストル&マルセル・アラン
《ファントマシリーズ》(ハヤカワ文庫NV)が入荷しました!
つい先日もご紹介しましたが、今回は3作目『ファントマの逆襲』も入った全3冊揃のセットができました。

IMG_20150424_141901.jpg

《ファントマ》は、20世紀前半のフランスで大ヒットした犯罪小説シリーズです。
パリの街に恐怖をまき散らす神出鬼没の犯罪の天才、怪人ファントマ
それを追うはパリ警視庁の敏腕警部ジューヴと、『キャピタル』新聞社の記者ファンドール
1911年に発表された第1作が熱狂をもって迎えられると、スーヴェストル&アランは次々と新作を執筆。
口述筆記・分業スタイルを用いて、1913年までに32作(!)を発表しました。
(さらに1926年以降、アラン単独で11作が書かれています。)
シリーズはアポリネールコクトーコレットといった同時代の文学者にも愛好され、
二十カ国語に翻訳、そして度重なる映画化により、たちまち世界中に広まりました。
日本でも、大正時代に映画版が輸入されたり、その後も久生十蘭らによる翻訳、
江戸川乱歩が実作に「かのファントマの考案した大からくり」としてトリックを取り入れるなど、
さまざまな形で紹介されています。

(と、ここまで前回のご紹介とおもいきり重複しておりますが……。)
今回入荷した『ファントマの逆襲』(昭和53年初版)は、
前作『ファントマ対ジューヴ警部』の戦慄の結末の後を受けて書かれる物語。
追い詰められたかに見えたファントマの奸計にはまり、ジューヴ警部以下多くの警官が犠牲に。
からくも生き延びたファンドールだが、ファントマはまんまと逃げおおせ、姿を消してしまう。
3年の沈黙の後、ある拘置所内で起こった怪事件の影に、
再び蠢く悪の気配を感じ取ったファンドールは調査を開始する……。
という、これがシリーズの3作目なのですが、
この調子でこの後も29作続けられたら(しかもたった2年で!)、それは夢中になるだろう、と思う次第です。

というわけで、ハヤカワ文庫版全3冊、1階ガラスケース内に陳列しております。
ミステリ探求は、神保町の@ワンダーで!



ミステリ・推理小説、買います! 詳しくはこちら

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーにぜひ一度ご相談ください。


東京創元社・早川書房他、各社から刊行された翻訳ミステリ
新青年/宝石/幻影城/江戸川乱歩賞作家らによる昭和の推理/探偵小説
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫HM/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫、
昭和30年代までの国内推理/探偵小説単行本

本格ミステリ / ハードボイルド / サスペンス、
警察小説 / スパイ小説 / 冒険小説などなど、
幻の名作から定番作品まで、買い取り歓迎いたします!

その他、SF映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーetc、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
《田丸雅智×ASUKA&優月心菜 超ショートショート講座》

2015年5月9日(土) 14:00〜16:00
会場 ブックカフェ二十世紀
出演 田丸雅智(ショートショート作家)
    ASUKA(ブックアイドル)
    優月心菜(ブックアイドル)

持参物 筆記用具(シャーペンなど、消せるものを推奨)
参加費 2,000円
参加お申し込み・お問合せなど、詳しくはこちらから!


昨年、単行本『夢巻』『海色の壜』(ともに出版芸術社)が刊行、
『海色の壜』は先日発表された第5回Twitter文学賞国内編第2位にランクイン!
新世代を代表するショートショート作家、田丸雅智さんのショートショート講座です。
田丸さんのレクチャーを受けながら、
ブックアイドル・ASUKAさん、優月心菜さんと一緒に
約2時間で原稿用紙1枚程度の「超ショートショート」を完成させましょう!




ブックカフェ二十世紀

アクセス
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5-4 開拓社ビル2階
 地下鉄神保町駅A1出口から右手にまっすぐ30秒!

営業時間 月曜~土曜 11:00~19:00
        日曜&祝日 11:00~18:00 
        年末年始除き無休
座席数   約30席、分煙
TEL/FAX 03-5213-4853
Twitter   https://twitter.com/20th_jinbocho
Facebook https://www.facebook.com/bookcafe20seiki


イベント開催のご相談も承ります。
店舗 03-5213-4853、もしくは弊店鈴木 090-3902-2961 まで、
お気軽にお問い合わせください。 




@ワンダー、古書買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の古書店 @ワンダーへ、ぜひ一度ご相談ください。


SF・サイエンスフィクション・空想科学小説、
海外ミステリ / 昭和の推理小説・探偵小説、
映画関連品 / 海外コミック・アメコミ、
幻想文学・ファンタジー / 怪奇小説・ホラー
etc、
買い取り歓迎いたします。
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp


クラシック洋画(1950~60年代)館名入りパンフをまとめて入荷いたしました

4月24日新着用画像


画像の商品は上段左からモーリン・オハラ主演の「船乗りシンバットの冒険」(東劇)、同じくモーリン・オハラ主演の「バグダッド」(日比谷シアター)、「情事の終わり」(武蔵野館)
下段左から「1ダースなら安くなる」(ピカデリー)、「マルセーユの一夜」(渋谷東宝劇場)、「墓にツバをかけろ」(ニュー東宝)です。

画像の商品は入荷商品のごく一部で、他にも1950~60年代映画の館名入りパンフレットを多数ご用意しております。

状態に関しては黄ばみや小さい書き込みなどがあるものも少しございますが
ほとんどはイタミなどの少ない良好なものとなっております。

お値段は700円(税別)のものから1500円(税別)のものまで。
強い「顔」を持っている当年代の館名入り洋画パンフレットを、この機会にいかがでしょうか。
皆様のご来店をお待ちしております。



映画関連グッズ、買入いたします!詳しくはこちらから!

 ●映画パンフレット  ●映画プレスシート
 ●映画チラシ     ●映画ポスター
 ●映画半券、試写状  ●映画スチル写真、ロビーカード、プロマイド
 ●映画関連書籍・雑誌……「平凡」「明星」などの芸能雑誌も歓迎!
 ●その他映画グッズなど、何でもお気軽にお問い合わせください。
本日、ヤフオクに即決商品を10点出品いたしました。

本日は、
著:海野十三  冒険科學小説 火星魔 昭和23年
著:蘭郁二郎 科學小説 百万の目撃者 昭和17年
映画パンフ「隠し砦の三悪人」黒澤明、三船
「秘伝 極真空手」大山倍達 昭和56年第13版
などを出品しました。

003a_20150423121231c22.jpg

005a_2015042312123030b.jpg

603a_20150423121234bd0.jpg

605a_201504231212320e9.jpg



弊店靖国通り側入口入って左手、海外コミックコーナーの先に階段がございます。
2階へ上り、向かって左側が岩波・ちくま他絶版文庫コーナー
そして右側が、ブックカフェ二十世紀です。

2階・ブックカフェ二十世紀では、ブレンドストレート(ハンドドリップ)各種珈琲
各種ソフトドリンクの他、軽食もご用意しております。
バターチキンカレーローストビーフプレートピザトーストカフェドッグ
デザートには、ヌーベルショコラモンブランなど各300円のケーキをどうぞ。
神保町めぐりの合間、お近くにお勤めの皆様はお昼休みに、ぜひお立ち寄りください!

bookcafefood.jpg

そしてもちろん古書。お席で、ごゆっくり読書をお楽しみください。
落語・時代小説・美術・アート・食・漫画・その他サブカルチャー
おもしろい本をたっぷり並べております。販売もいたしますので、スタッフまでお申しつけください!
こちらは晶文社の本のコーナーです。

shoubunsyatana.jpg

5月29日(金)19時から、トークイベント《晶文社が若かったころ》を開催いたします。
晶文社監査役を務める島田孝久さんをお招きし、
同社創業の由来なぜ犀のマークなのか植草甚一さんのことなど、貴重なお話を伺います。
晶文社の本に心ときめかせたご経験をお持ちの皆様、ぜひお出かけください!

参加費 1,000円(ワンドリンク付)
ただいまご予約受付中です。お申し込みは、
TEL: 03-5213-4853(ブックカフェ二十世紀)
E-mail: wonder@atwonder.co.jp(@ワンダー)
 まで!



ブックカフェ二十世紀

アクセス
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5-4 開拓社ビル2階
 地下鉄神保町駅A1出口から右手にまっすぐ30秒!

営業時間 月曜~土曜 11:00~19:00
        日曜&祝日 11:00~18:00 
        年末年始除き無休
座席数   約30席、分煙
TEL/FAX 03-5213-4853
Twitter   https://twitter.com/20th_jinbocho
Facebook https://www.facebook.com/bookcafe20seiki




@ワンダー、古書買います! 詳しくはこちらから!

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の古書店 @ワンダーへ、ぜひ一度ご相談ください。


SF・サイエンスフィクション・空想科学小説、
海外ミステリ / 昭和の推理小説・探偵小説、
映画関連品 / 海外コミック・アメコミ、
幻想文学・ファンタジー / 怪奇小説・ホラー
etc、
買い取り歓迎いたします。
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日も海外ミステリコーナーからのお知らせです。
またまた007関連書が入荷しました。
先日はポケミス版007セットをご紹介いたしましたが、
今回はイアン・フレミングが残した全作品創元推理文庫&ハヤカワ文庫HM版
さらにその後を引き継いだ作家の作品まで含めた、40冊セットです!

PicsArt_1429521362431.jpg

映画『007』シリーズは役者を変えながら現在も続いていますが、
原作たる小説版も、イアン・フレミングがこの世を去った後、幾人かの作家が後を引き継いでいます。
フレミング未亡人の許可を得たロバート・マーカム(キングズリー・エイミス)『孫大佐』
クリストファー・ウッドのノベライズ『007とムーンレイカー』『新・私を愛したスパイ』に、
ジョン・ピアースンによるボンド本人へのインタビュー『ジェイムズ・ボンド伝』
フレミング財団指名の後継者ジョン・ガードナーレイモンド・ベンスンの各作品。
セバスチャン・フォークス『デヴィル・メイ・ケア(猿の手を持つ悪魔)』
そしてジェフリー・ディーヴァー『白紙委任状』の二作は、
やはりフレミング財団の依頼で一作ずつ発表したもの。
ベンスンの短篇「ライヴ・アット・ファイヴ」訳載の
ハヤカワミステリマガジン2000年11月号も合わせ、
いわゆる“公認”作品のうち、日本語化されているものは網羅しています!

また、ブルガリアの人気作家アンドレイ・グリャシキ
『007は三度死ぬ』(創元推理文庫)もセットに含めています。
自身の《ザーホフ・シリーズ》に007を登場させたパロディ作品。
(ちなみに原書では「07」表記。アルセーヌ・ルパンシリーズの「ホームズ→ショルメス」的な処置でしょうか)
これを含めると、“フ*ミ*グ「007/アリゲーター」は? 東郷隆《定吉七番》は?”ということにもなってきますが……。

JointPics_20150420_133923.jpg

というわけで活字のジェイムズ・ボンド全集、ぜひお楽しみください。

なお、英語圏では、この後も007小説が発表されています。
ディーヴァー『白紙委任状』に続き、2013年にウィリアム・ボイドが『Solo』を発表、
また、《女王陛下の少年スパイ アレックス・ライダーシリーズ》のアンソニー・ホロヴィッツが、
生前のフレミングが007テレビシリーズ用に残した原案を元に長編を執筆中、
こちらは今年の秋ごろにリリースされるそうです。

ミステリ探求は、神保町の@ワンダーで!



ミステリ・推理小説、買います! 詳しくはこちら

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーにぜひ一度ご相談ください。


東京創元社・早川書房他、各社から刊行された翻訳ミステリ
新青年/宝石/幻影城/江戸川乱歩賞作家らによる昭和の推理/探偵小説
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫HM/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫、
昭和30年代までの国内推理/探偵小説単行本

本格ミステリ / ハードボイルド / サスペンス、
警察小説 / スパイ小説 / 冒険小説などなど、
幻の名作から定番作品まで、買い取り歓迎いたします!

その他、SF映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーetc、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.