神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201410123456789101112131415161718192021222324252627282930201412
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日はSFコーナーからのご紹介です。

早川書房の三大雑誌、SFマガジン・ミステリマガジン・悲劇喜劇が、
来年から隔月刊に移行と発表されました。
SFマガジン・ミステリマガジンはWeb版の開始も予定されているそうです。
寂しい気持ちも少々ありつつ、二か月分以上のパワー溢れる新たな誌面への大きな期待も。
早川書房の(特に近年の)攻めの姿勢にはいつもわくわくさせていただいておりますので、次の一手が楽しみです。

さて、隔月刊のSF雑誌といえば、思い出されるのが光文社から刊行されていたSF宝石
ミステリ誌EQと交互に発刊されていたSF誌です。

JointPics_20141130_135752.jpg

隔月、それも79年から81年の短い間の刊行でしたが、
SFブームに呼応するかのような充実した内容で、
ファンの皆様のご記憶にいまも深く刻まれている雑誌かと存じます。
アイザック・アシモフズ・サイエンス・フィクション・マガジンとの特約による、
最新海外SFのリアルタイム訳載が目玉の一つ。
ソムトウ・スチャリトクルB・B・ロングイヤーF・P・ウィルスンらをいち早く紹介し、
アシモフラファティランドル・ギャレットらベテラン勢の最新作も掲載されました。

JointPics_20141130_135913.jpg

光瀬龍『あいつらの悲歌』田中光二『わが名はヘリック』といった連載や、
星新一、豊田有恒、眉村卓、鈴木いづみ、
大友克洋
らゲスト陣による中短篇、国内作品もたっぷり。
クラーク、ブラッドベリ、バラード、スタニスワフ・レム、
ハーラン・エリスン
海外作家への現地取材
アシモフ&小松左京、小松左京&桂米朝、
半村良&柳家小三治、光瀬龍&水木しげる
といった豪華対談
洋邦の新刊チェックリストなどなど、読み応えある記事。
ボリューム溢れる内容、ぜひご堪能ください!

この他、以前にもご紹介しました宇宙塵や、
もちろんSFマガジンなど、SF誌多数取り扱っております。
SF散歩は、神保町のアットワンダーで!


SF、買入いたします! 詳しくはこちらから!

早川書房・東京創元社他、各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。
ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫など、
幻の名作から定番作品まで、買入歓迎いたします!

その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーetc、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買入相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
続きを読む
スポンサーサイト
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は海外コミックコーナーからのお知らせです。

映画『パシフィック・リム』『パンズ・ラビリンス』、
『ヘルボーイ』『ブレイド2』
などで知られるギレルモ・デル・トロ監督が、
かねてより進行中だったDCコミックス映画、『Dark Universe』の脚本を完成させたとのこと。
人気コミック『Justice League Dark』のコンセプトに基づき、
DCコミックスのホラー/ダークヒーローが集合する作品になるようです。
信頼と実績のデル・トロ作品、楽しみにされている方も多いことかと存じます。

さて、タイムリーにDCのホラー/ダークヒーロー作品がいくつか入荷しておりますのでご紹介いたします。
まずはこちら、映画にも登場すると言われるスワンプシング

JointPics_20141128_163410.jpg

植物と同化、怪人スワンプシングと化してしまった植物学者アレック・ホランドの冒険を描くホラーコミック。
日本語訳もされたアラン・ムーアによる80年代のシリーズが特に有名ですが、
こちらは後にマーベルコミックスでウルヴァリンや新生X-MENを生み出すレン・ウェインと、
スティーヴン・キングとのコラボでも知られるホラーコミックの大家、バーニー・ライトソンによる、
70年代の第1シリーズ

JointPics_20141128_163651.jpg

今回は、3~11号が入荷しています。
DCコミックスということで、ゴッサムシティを舞台にした7号ではバットマンが登場!


こちらも『Dark Universe』に登場するといわれるキャラクター。
左が復讐の精霊スペクター、右にぼんやり載っているのが生前は曲芸師だった幽霊ヒーローデッドマン

JointPics_20141128_163710.jpg

『SPECTRE』5号、『STRANGE ADVENTURES』215号、
いずれもニール・アダムスが脚本・作画を担当しています。


最後に、毎号様々なDCヒーローがタッグを組むチームアップ誌『The Brave and the Bold』から、
先述のデッドマンファントム・ストレンジャーらと、バットマンの共演号です。

JointPics_20141128_163742.jpg

多様なコミックヒーローの活躍をお楽しみください。
アメコミ探求は神保町の@ワンダーで!



アメコミ/海外コミック、買います!
詳しくはこちらをごらんください。

原書(リーフ、TPB、HC)日本語版、どちらも買取歓迎!
店頭へのお持ち込みの他、配送査定のご相談も承ります。
まずはメールで、お気軽にお問合せください。
wonder@atwonder.co.jp
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は、ミステリコーナーからのご紹介です。
小泉喜美子の作品がいくつか入荷しております。

PicsArt_1417152548117.jpg

『ダイナマイト円舞曲』(昭和48年、光文社カッパノベルス)は、
地中海の小国ロンバルド公国を舞台にしたロマンミステリ。
デビュー作『弁護側の証人』から10年の期間を挟んで発表された再デビュー長編です。


さらに、都会の風が吹く洒脱な作品群。

JointPics_20141128_144028.jpg

ドラキュラ伝説をモチーフにした長編『血の季節』
新橋芸者、<分梶村>のまり勇が事件に挑むユーモア連作集『女は帯も謎もとく』
恋愛ミステリ集『殺人はちょっと面倒』
そしてコーネル・ウールリッチに捧げられた長編遺作『死だけが私の贈り物』
国内ミステリ新書・単行本棚をごらんくださいませ。


小泉喜美子は海外ミステリの翻訳・紹介者としても数多くの仕事を残しています。
たとえば、昨夜逝去の報が伝えられた英国ミステリーの巨匠P・D・ジェイムズの諸作品。

JointPics_20141128_144441.jpg

私立探偵コーデリア・グレイが登場する二作、
『女には向かない職業』『皮膚の下の頭蓋骨』は、現在も高い人気を保っています。


楽しく洒落たミステリを好んだ小泉喜美子がとりわけ愛したのが、
アメリカを代表するユーモア推理作家、クレイグ・ライスです。

JointPics_20141128_144358.jpg

“大人の、現代の童話”、クレイグ・ライス作品。その決定版とも言えるのが、
原題“Home Sweet Homicide”の響きも素敵なノンシリーズ長編『スイート・ホーム殺人事件』
母のためにがんばるカーステアズ家の子供たちの活躍を、旧訳でお楽しみください。


そしてこちらは酔いどれ弁護士J・J・マローンジャスタス夫妻のトリオが活躍する名シリーズ。

JointPics_20141128_144330.jpg

スチュアート・パーマーとの合作『被告人、ウィザーズ&マローン』が、
論創社から今年翻訳され、話題になりました。
小泉喜美子による改訳版を含むハヤカワ作品、
80~90年代に翻訳が進んだ東京創元社作品、どちらも多数取り揃えております。

ミステリ探求は、神保町の@ワンダーで!



ミステリ・推理小説、買います! 詳しくはこちら

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーにぜひ一度ご相談ください。


東京創元社・早川書房他、各社から刊行された翻訳ミステリ
新青年/宝石/幻影城/江戸川乱歩賞作家らによる昭和の推理/探偵小説
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫HM/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫、
昭和30年代までの国内推理/探偵小説単行本

本格ミステリ / ハードボイルド / サスペンス、
警察小説 / スパイ小説 / 冒険小説などなど、
幻の名作から定番作品まで、買い取り歓迎いたします!

その他、SF映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーetc、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
1960年代のエロティック系映画雑誌、入荷しました!

'66~'69年の「別冊近代映画」グラマー特集、
'66~'69年の「スクリーン臨時増刊」グラマー特集および「別冊スクリーン」。
'64~'66年の「Eroticism美学」、'63~'64年の「別冊キネ旬・エロティシズム美学」。

エロではないですが、別冊スクリーンでは、'65年9月号の「ザ・ビートルズ 魅力グラフ」もございます。

11月28日新着用


コンディションまずまずで、お値段は500円~3500円(税別)です。
ご来店、お待ちしております。



映画関連グッズ、買入いたします!詳しくはこちらから!

 ●映画パンフレット  ●映画プレスシート
 ●映画チラシ     ●映画ポスター
 ●映画半券、試写状  ●映画スチル写真、ロビーカード、プロマイド
 ●映画関連書籍・雑誌……「平凡」「明星」などの芸能雑誌も歓迎!
 ●その他映画グッズなど、何でもお気軽にお問い合わせください。
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は海外SFコーナーから、
SFジャンル全体を代表する一大シリーズ、
アイザック・アシモフファウンデーション(銀河帝国興亡史)をご紹介いたします。
数万年の未来、銀河帝国の衰退を予期し、
次代の覇権を担うべく設立されたファウンデーションの発展を描いた物語。
米HBOでドラマ化?、という噂も聞こえてきております。
HBO製作といえば、G・R・R・マーティン原作の『ゲーム・オブ・スローンズ』が大ヒット中。
実現を期待したいところ!

もちろん、@ワンダーでも取り扱っております。
まずは『銀河帝国の興亡』(1968~70年、創元推理文庫SFマーク)3冊セット

JointPics_20141124_154143.jpg

こちらは1940年代、「アスタウンディング」誌に掲載された作品をまとめた三部作。
(件のドラマシリーズはここまでを映像化する、という話も。)
『ファウンデーション』『ファウンデーション対帝国』『第二ファウンデーション』として、
ハヤカワ文庫SFにも収められています。

JointPics_20141124_153434.jpg

そしてこちらが1980年代に再開したシリーズ4作目『ファウンデーションの彼方へ』
続く『ファウンデーションと地球』『ファウンデーションへの序曲』
1992年にアシモフが世を去る直前に完成させた最終作『ファウンデーションの誕生』
(画像はすべて早川書房海外SFノヴェルズ)

以上7作品から成るファウンデーションシリーズですが、
アシモフの他作品とも密接なリンクがあります。

JointPics_20141125_160423.jpg

長編デビュー作『宇宙の小石』、続く『暗黒星雲の彼方に』『宇宙気流』
銀河帝国が力を増す時代を扱ったこれら初期三長編はトランター・ノベルとも呼ばれ、
ファウンデーション前史と位置づけられています。
そしてアシモフもうひとつの代表作、
イライジャ・ベイリとR・ダニール・オリヴォーが活躍するロボットシリーズも、
1985年発表の4作目『ロボットと帝国』でファウンデーションシリーズと合流しています。
ぜひ合わせてお楽しみください!

その他、アシモフ作品多数取り扱っています。
SF散歩は、神保町のアットワンダーで!


SF、買入いたします! 詳しくはこちらから!

早川書房・東京創元社他、各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。
ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫など、
幻の名作から定番作品まで、買入歓迎いたします!

その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーetc、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買入相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は、国内ミステリコーナーからのご紹介です。

泡坂妻夫『ヨギ ガンジーの妖術』(昭和59年、新潮社)が入荷しました。

PicsArt_1416792996701.jpg

長編『しあわせの書』『生者と死者』が再び注目を浴びている名/迷/酩探偵ヨギ ガンジー
シリーズ第一作目の連作短篇集です。ガンジー先生の妖術講座全六回、お楽しみください!


ヨギ ガンジーの他にも、数多くのシリーズキャラクターを擁する泡坂一座。
名鑑のトップに上るスターはやはりこの人、亜愛一郎

PicsArt_1416793014585.jpg

こちらは『亜愛一郎の狼狽』『亜愛一郎の転倒』『亜愛一郎の逃亡』、
角川書店版3冊セット
です。
デビュー作「DL2号機事件」から始まる24篇、三部作通して読みたい珠玉の作品集!
右下は泡坂流怪盗小説『妖盗S79号』(昭和62年、文藝春秋)
神出鬼没の盗賊S79(エスしちじゅうく)号の華麗なる活躍を描く連作短篇集です。


紋章上絵師、そして奇術師の肩書きも持つ泡坂。
作品に張り巡らされた仕掛けの数々からもその顔が窺えますが、
ずばり奇術師が主役として登場する作品も。

PicsArt_1416798148375.jpg

『天井のとらんぷ』『花火と銃声』(ともに講談社ノベルス)
閨秀奇術師、曾我佳城が探偵役を務める、泡坂の代表的なシリーズのひとつです。
こちらの2冊+未収録作品も含めた完全版『奇術探偵 曾我佳城全集』は、
2001年の「このミステリーがすごい!」国内部門1位に輝きました。
右端『喜劇悲奇劇』(昭和57年、カドカワノベルズ)は、
芸人を満載したショウボート・ウコン号を舞台にした本格長編。
このタイトル、この船名から明らかなように、回文を中心にした言葉遊び趣味に満ちた傑作です。


『ミステリーでも奇術でも』(1989年、文藝春秋)は、
ミステリー、奇術、そして若き日の思い出を綴った好エッセイ。

PicsArt_1416793033020.jpg

トリックにまつわるエッセイ集『トリック交響曲』(昭和56年、時事通信社)は、
奇術、ミステリ、あらゆるトリックの蒐集に挑戦した分類事典「トリックの交響曲」も収録した楽しい1冊です。

この他、長編作品や「宝引の辰捕者帳」などの時代物、
泡坂作品多数取り揃えています。名人のリサイタルをぜひご堪能ください。
ミステリ探求は、神保町の@ワンダーで!



ミステリ・推理小説、買います! 詳しくはこちら

蔵書の整理をお考えの皆様、
神保町の@ワンダーにぜひ一度ご相談ください。


東京創元社・早川書房他、各社から刊行された翻訳ミステリ
新青年/宝石/幻影城/江戸川乱歩賞作家らによる昭和の推理/探偵小説
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。

ハヤカワ文庫HM/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫、
昭和30年代までの国内推理/探偵小説単行本

本格ミステリ / ハードボイルド / サスペンス、
警察小説 / スパイ小説 / 冒険小説などなど、
幻の名作から定番作品まで、買い取り歓迎いたします!

その他、SF映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーetc、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定も承ります!

買取相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日はSFコーナーからのご紹介です。

H・G・ウェルズ『地球国家2106年』(昭和48年、読売新聞社)が入荷しました。

PicsArt_1416643582749.jpg

1933年発表、第二次世界大戦や20世紀の世界情勢などを予見した未来史小説。
1936年にはウェルズ自身の脚本で『来るべき世界』として映画化されています。
昭和33年に新生社から『世界はこうなる』の題で刊行された版も合わせて入荷しております。


さて、多くの作品を残したウェルズですが、
もっともよく親しまれているのはやはり初期のSF小説群
映画化も多数、スピルバーグの『宇宙戦争』はまだまだ記憶に新しいところ。

PicsArt_1416643535438.jpg

『タイムマシン』『透明人間』など、
ハヤカワ・創元を中心に多く取り扱っています。
いずれもその後のSF作品に繰り返しモチーフとして使われる古典中の古典。
ぜひお楽しみください。


20世紀以降、社会小説、思想小説へと軸足を移していったウェルズ。
ユートピア文学に位置づけられる二作品がサンリオSF文庫に収められています。

PicsArt_1416643519007.jpg

1914年発表の『解放された世界』では、
第一次世界大戦前に原子爆弾の登場、核戦争の時代を予言。
1922年発表の『神々のような人びと』は、
並行世界“ユートピア”を通して現代社会を批評するパラレルワールドSFです。


そしてこちらはノーマン&ジーン・マッケンジー『時の旅人 H・G・ウェルズの生涯』
(昭和53年、早川書房)


PicsArt_1416643563885.jpg

SFの始祖、文明史家・社会思想家、あるいは予言者。
自身も“タイム・トラベラー”であったウェルズ、79年の生涯をまとめた1冊です。

SF散歩は、神保町のアットワンダーで!


SF、買入いたします! 詳しくはこちらから!

早川書房・東京創元社他、各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。
ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫など、
幻の名作から定番作品まで、買入歓迎いたします!

その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーetc、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買入相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日は海外コミックコーナーから、
百科事典級に分厚いコミックをいくつかご紹介いたします。
まずはこちらをごらんください。

IMG_20141116_133240.jpg

月刊のコミックブック30~50号分を収録した、オムニバスと呼ばれるサイズの合本です。
何十と号を重ねた長篇シリーズを、1冊あるいは数冊にまとめたもので、
シリーズによっては1000頁を軽く超えるものも!


1点ずつご紹介いたします。
まずはマーベルコミックスのオムニバス、
『FANTASTIC FOUR』Vol.1・2一括セット
映画でおなじみファンタスティック・フォーです。

IMG_20141116aa.jpg

スタン・リー&ジャック・カービー最大の功績とも呼ぶべき、SFコミックの金字塔
両者の担当期の前半(1~60号)を2冊に収録。
いまやスクリーンにまで広がったマーベルユニバース、その礎となった記念すべき第1号
いずれも登場間もないアベンジャーズX-MENスパイダーマンとの共演号
宇宙魔神ギャラクタス初登場エピソード48~50号
名作「This Man... This Monster!」51号などなど、
“The World's Greatest Comic Magazine!”の世界をご堪能ください。


お次はDCコミックス、『THE NEW TEEN TITANS OMNIBUS』Vol.1

IMG_20141116_134233.jpg

ご存じバットマンの相棒ロビン、そしてDCユニバースの若きヒーローたち
彼らニュー・ティーン・タイタンズの活躍を描く、
マーヴ・ウルフマン&ジョージ・ペレズの大ヒットシリーズ。
マーベルの『X-MEN』とともに80年代のコミック・ファンダムを盛り上げた作品です。


イメージコミックスからは『MADMAN GARGANTUA!』

IMG_20141116_134816.jpg

X-MENフランチャイズの最異色作『X-Statix』
2015年ドラマ化予定の『iZONBIE』などで知られる鬼才マイク・オーレッド
代表作『MADMAN』、1992~2000年まで描かれたシリーズをまとめた1冊です。


最後にダークホースコミックス、『B.P.R.D.: PLAGUE OF FROGS』全4巻

IMG_20141116_135245.jpg

マイク・ミニョーラの代表作『ヘルボーイ』スピンオフ作品『B.P.R.D.』
現在も『B.P.R.D. Hell on Earth』のタイトルで連載が続く長期シリーズですが、
こちらは2010年発表の「King of Fear」までを収めたオムニバスコレクションです。

この他にも、DC・マーベル作品を中心に、
原書ペーパーバック・ハードカバーたっぷり入荷
ナイトウィングレッドロビンなど、
ティーンズヒーローもの多数ございます。
連休は、神保町の@ワンダーでアメコミ探求をお楽しみください!



アメコミ/海外コミック、買います!
詳しくはこちらをごらんください。

原書(リーフ、TPB、HC)日本語版、どちらも買取歓迎!
店頭へのお持ち込みの他、配送査定のご相談も承ります。
まずはメールで、お気軽にお問合せください。
wonder@atwonder.co.jp
こんにちは、推理・SF担当のスタッフFです。
本日はSFコーナーからのご紹介です。

『老人と宇宙』シリーズ『アンドロイドの夢の羊』でお馴染みジョン・スコルジー
今年翻訳された『レッドスーツ』(新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)は、
スタートレックその他SFドラマのお約束事をいじり倒しつつ、
思いもよらぬ感動へ着地する快作ユーモアSFでしたが、
『アンドロイドの夢の羊』訳者あとがきによれば、
スコルジー本人は「ユーモアはSFにおける最大のタブーのひとつ」と認識しており、
ダグラス・アダムス『銀河ヒッチハイク・ガイド』以降ユーモアSFは書きにくく、
また、外部からも「ユーモアSFは売れない」とずっと言われ続けていたそうです。

そうは言っても、ユーモア感覚やパロディ精神は、SFに欠かせないもの。
日本にも、これまで傑作・怪作が数多く紹介されてきました。

『火星人ゴーホーム』『発狂した宇宙』といったフレドリック・ブラウンのクラシックは勿論のこと、
忘れてはならないのが先述のダグラス・アダムス『銀河ヒッチハイク・ガイド』シリーズ

IMG_20141118_131430.jpg

マーティン・フリーマン主演の映画版をご覧になった方も多いのではないでしょうか。
英BBCのラジオドラマから発展したユーモアSFの決定版。サブカルチャー界隈にも絶大な影響を与えています。
(有名な一例:Googleで“生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え”が検索できます
現在は河出文庫でシリーズ5作+完結編が完訳されておりますが、こちらは新潮文庫の初刊本です。


また、浅倉久志『世界ユーモアSF傑作選』などアンソロジーもいくつか編まれています。

IMG_20141118_131515.jpg

風見潤・安田均編『世界SFパロディ傑作選』(講談社文庫)は、
ノーマン・スピンラッド「スーパーマン症候群」、ランドル・ギャレット「レンズマン裏舞台」、
ジョナサン・スウィフト・ソマーズ三世(=P・J・ファーマー)「スカーレティンの研究」
といった、
古今のヒーローを題材にした短篇の他、バラード、アシモフ、『ジャングルブック』、
果てはSF界そのものまでパロディの俎上に上る楽しい一冊。

国内でも、筒井康隆は言うに及ばず、横田順彌かんべむさし、
「SFバカ本」シリーズ、北野勇作や田中啓文に至るまで、SFとユーモアの関係は切っても切れません。

JointPics_20141121_131710.jpg

もちろん、@ワンダーでも多数取り扱っております。
お探しの作品が品切れ重版未定でもDON'T PANIC、神保町でお待ちしております!
SF散歩は、アットワンダーで!


SF、買入いたします! 詳しくはこちらから!

早川書房・東京創元社他、各社から刊行された国内/海外SF作品全般
評論その他関連書籍ジュヴナイル
文庫/新書/叢書/単行本/雑誌、幅広く取り扱っております。
ハヤカワ文庫SF創元SF文庫サンリオSF文庫など、
幻の名作から定番作品まで、買入歓迎いたします!

その他、ミステリ・推理小説映画関連品アメコミ・海外コミック
幻想文学・ファンタジー怪奇小説・ホラーetc、
店頭へのお持込みはもちろん、出張買入・配送査定もご相談承ります!

買入相談フリーダイヤル 0120-154-727
メールでのご相談も承ります。 wonder@atwonder.co.jp
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.