神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
201105123456789101112131415161718192021222324252627282930201107
スポンサーサイト
いやはや、まじめに節電してると熱中症になってしまいそうな今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?スタッフYです。

さてさて、久々に戦前の『新青年』や『キング』が入ってきましたよ。しかもすべて大阪圭吉の短編もしくは随筆が掲載されているというものです。例えば・・・『カンカン虫殺人事件』(新青年 昭和7年12月号)、『気狂ひ機関車』(新青年 昭和9年1月号)、『金髪美容師』(キング 昭和15年11月号)、などなど・・・

新青年-1

新青年-2

店内に小コーナーを設けましたので、ご来店の際にぜひご覧下さい!

3月11日以来、原発からの放射能汚染で、ここ関東は未曾有の事態が続いていますが、
みなさん、マスクは装着していますでしょうか?

毎度お世話になっています。鬼軍曹です。こんにちは。

こんなに恐ろしい事態になってしまって、
もう僕らが生きている間は3月11日以前の世界に戻れないそうで、絶望しています。
まあそんなこと言ってても日はまた昇るわけで、やっていくしかないわけですけど。

今、外国は日本の食糧を輸入禁止にしたり、検査して輸入したりしているのに、
検査もしてないものを普通に食べている日本人は大丈夫なのかと思いますけど・・。



さて、今日は6月22日、夏至です。

夏至というのは、なんとも淋しいものです。
明日から陽が段々と短くなると思うと、何とも切なくなるのです。



話題は変わりまして、最近、面白かった動画を貼ります。


まず、以下の動画をご覧下さい。
これは『2001年宇宙の旅』の映画で使われている「ツァラトゥストラはかく語りき」という曲です。




そして、その「ツァラトゥストラはかく語りき」を、楽器の初心者さんたちに1週間だけ練習をしてもらって演奏を録音したというレコードです。
いわゆる、前衛音楽というやつなのですが、、




抱腹絶倒、間違い有りません。

じめじめしていやな季節でございますが・・・皆様いかがお過ごしでしょうか、スタッフYです。

さてさて、久しぶりに当店らしい新入荷がありました!

まず、創元推理文庫・白帯の初版が多数入ってきました↓。

創元白背-1

創元白背-2

ジョルジュ・シムノン『夜の酒場で』『三文酒場』『オランダの犯罪』『アルザスの宿』、そしてディクスン・カー『魔女の隠れ家』、エラリー・クイーン『レーン最後の事件』、エリック・アンブラー『あるスパイへの墓碑銘』などなど・・・

そしてもうひとつ、光文社文庫版の『江戸川乱歩全集』、こちらは全30巻揃いです!↓

乱歩全集-1

乱歩全集-2


早々に店頭に並べる予定ですので、ぜひお早めにご来店ください!
初江王坐像
こんにちは。アットワンダースタッフのBです。
上は、「初江王坐像」の画像です。
初江王とは、いわゆる地獄にて、亡者の罪を裁く十王の一人だそうです。

数年前に、鎌倉へフラっと立寄った時にこの初江王坐像と出会いました。
それまでは仏像への興味もありがたみも、皆無でしたが、この出会いで一変です。
「ずっと見ていたいな」と思ったものです。

残念ながら、この画像では実際の魅力の、三割程度しか伝わりません。
気が向いたら、鎌倉国宝館へ行ってみてください。

遠い昔の人に、叱咤激励されているような気分になりますよ。
こんにちは、映画のオークションを担当していますSです。

映画というか、音楽の話をさせて頂きます。
以前ジム・ジャームッシュ監督の「ブロークン・フラワーズ」、
という映画のサウンドトラックが切っ掛けだったと思うのですが、
いろいろな民族音楽にとても興味を惹かれる時期がありました。

その中でも、特に個性的だと思ったのが、アラン・ビショップさんが
オーナーを務める「SUBLIME FREQUENCIES」という不思議なレーベルです。

アジアやアラブの秘境音楽という、普段なかなか耳にすることがない音楽ばかりですので、
新鮮というよりも、奇妙な感覚を覚えるかもしれません。
行ったことはないけれど、妙に懐かしさ覚えるかもしれません。
なんだかよく分からなくなってくるかもしれません。

Youtubeで「Phi Ta Khon」というタイお祭りの映像が見れますので
(http://www.youtube.com/watch?v=b0VyM6B_v4o)、
もし興味を抱く方がいましたら、チェックしてみてください。
現地を訪れて音だけでなく、映像もとっています。グッジョブです。

このブログ書いている時に知ったのですが、ビショップさん近々来日されるそうです。
楽しみです。
さてさて、いやな梅雨の時期に入ってしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。スタッフYです。

ここ最近、当店らしかぬ(?)アート系の本が大量に入荷してきましたので、今回はそれをほんの少しご紹介します。

まずは杉田誠一写真集『ジャズ幻視行』↓

ジャズ幻視行

Raymond Lowey『INDUSTRIAL DESIGN』、そして『Classic Plastics』↓

インダストリアルデザイン

1950~70年代のレトロなファッション写真集↓

late60s

ルディ・ガーンライヒ、そしてヒプノシス↓

ヒプノシス

最後はダミアン・ハースト!!

ハースト

以上の本は当店1階にて販売中です。なお、2階に美術書コーナーが新設されましたので、ご来店の際はぜひ2階もご覧くださいませ!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.