神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
20100612345678910111213141516171819202122232425262728293031201008
久々に、実に久々に(!!)2F文庫コーナーからのお知らせです。

      今回は 永井荷風 の特集です。


荷風2

      荷風作品の文庫本各種。岩波文庫を中心に。



荷風1

そして荷風、荷風作品をめぐる評論など――佐藤春夫、野口富士男、安岡章太郎、
半藤一利、川本三郎、さらに新藤兼人の本まで。



荷風3

    そして荷風といえばやっぱり、東京・街歩きでしょう。
    荷風が見た風景をたどれる本も並べてみました。


  2F奥のレジ近くに棚を作りました。
  ぜひご来店の上、お手に取ってご覧下さい。
スポンサーサイト
いやあ、梅雨明け宣言が出たと思ったらいきなり炎天下!道を歩いているだけで足がジリジリ焼けてきそうな今日の神保町でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?スタッフYです。

さてさて、アガサ・クリスティーのペーパーバックが大量に入ってきました!


クリスティー1

見にくい写真で申し訳ございませんが、↑には『ねじれた家』『ホロー荘の殺人』『パディントン発4時50分』『復讐の女神』『親指のうずき』などなど・・・


クリスティー2

そして↑には『死者のあやまち』『白昼の悪魔』『運命の裏木戸』などなど・・・と、とにかく盛り沢山です。この夏休み、やはり原文でクリスティーを読んでみたいという方、ぜひ当店1階ペーパーバック・コーナーまでお越しください!

さてと・・・梅雨どころかゲリラ豪雨の季節となってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。「雨降ってきましたよ」と教えてくださるお客様にいつも感謝のスタッフYです。

この蒸し暑い中、1960年代のSF洋雑誌が大量に入ってきました!

SF-1

↑は、大判の『analog』。

そして↓は、ポケット判の『analog』『Amazing Stories』『IF』『galaxy』そして『Fantasy and Science Fiction』など・・・

SF-2

SF-3

SF-4

カラフルかつセンス・オブ・ワンダー溢れる表紙を眺めるだけでも楽しい洋雑誌群は、一階入り口すぐのガラスケースに展示しています。ぜひご来店くださいませ!

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.