神保町の古書店 @ワンダーのブログ
神田神保町の古書店、アットワンダーです。SF・ミステリ・映画関連品ほか、買取歓迎! 古書探求をお楽しみの後は、2階に併設のブックカフェ二十世紀で珈琲をどうぞ。
200803123456789101112131415161718192021222324252627282930200805
こんにちわオークション担当です。

今週のオークション注目は以下の2点です。

●ポスター 加山雄三/1976年12月8日、日本武道館 スタート価格1000円 終了予定5/8(木)夜 他にも加山雄三のポスターを計11点出します。映画ではありませんが、コンサート告知やら珍しいものばかりです。是非注目してください。

303.jpg

●中井英夫・色紙 「乱正畏るべし」1987年 【状態】小シミあり。1987年3月15日との日付あり スタート価格25000円。乱は江戸川乱歩、正は横溝正史の事をさし、この偉大な2人の先人へ中井英夫が払った敬意を端的に現した、素晴らしい色紙です。

603.jpg
スポンサーサイト
こんにちはオークション担当です。

GWの真っ只中ですが、オークションはやってます。先週取り上げた注目のオークションの結果を報告します。

● 映画プレスブック 「007 ムーンレイカー」・USA版 スタート価格1000円は結局1600円で落札。出足は良かったですが、伸びきれずに終わりました。


● ジャパン女子 パンフ創刊号 ジャッキー佐藤神取忍 スタート価格500円は620円で落札。もう少し伸びるかと思っていました。他のパンフもご好評のうちに落札されました。ありがとうございました。
艶やかな若葉が雨上がりの街いっぱいに萌え出して・・・ 
始まりました!!! 黄金週間   

大型連休を 海外     で…
        故郷     で…
        我が家    で…
 
過ごす場所は違っても、その手には敢て 《B級》 … パラダイス !
粋と渋みと時代性が各々個性を放ちます。


推理新着080428


そしてもちろん  新着棚は 年中無休 で、お待ちしています

月替わり棚変わりました!

月替わり棚

今回の目玉は辞典。
東京堂出版の
類語辞典、反対語辞典、あいさつ語辞典などが
525円均一で、
「大言海」(日本初の近代的国語辞典「言海」の増補改訂版)は
不揃いながら、セットで2100円。

蛇足ながら、「言海」で「猫」を引くと、
「ねこ、(中略)人家ニ畜フ小サキ獣。人ノ知ル所ナリ。
温柔ニシテ馴レ易ク、又能ク鼠ヲ捕フレバ畜フ。
然レドモ窃盗ノ性アリ。
形虎ニ似テ二尺ニ足ラズ。(下略)」
とあるそうです。

『窃盗ノ性アリ』とは笑ってしまいます。
ところがこの部分、芥川龍之介に「そんなことを言うなら、
犬は風俗壊乱の性あり、燕は家宅侵入の性あり、蛇は脅迫の性あり、
蝶は浮浪の性あり、鮫は殺人の性ありだろう」と突っ込まれ、
「大言海」では、カットされているとのことです。

このGW、辞典を引くだけでなく、じっくり
読んでみるのも面白いかもしれません。

その他にレトロ漫画。
昭和20年代の「リーダースダイジェスト」の
バックナンバー(1冊105円)
などよりどりみどりです。

今月も外壁の面白棚(月替わり棚)をよろしくお願いします!

宮原でした
先日、花粉症対策のマスクをして電車に乗っていたら、息苦しくて卒倒しそうになりました・・・みなさん、いかがお過ごしでしょうか?スタッフYです。

さて、花粉のツラい時季もいいかげん終了、で鼻のとおりも良くなり、ご飯のおいしい季節となってまいりました。(ムリヤリ)

普段、「きょうは、小諸そばのどのメニューにしようか・・・」としか考えない私ですが、時々は当店のすぐ隣にある「シディーク」というカレー屋さんに行くことがあります。

しかし、神保町は別名「カレーの街」(らしい)。
たまには他の店にも行ってみんとなあ、と思っていた矢先、他の古書店の人に連れて行ってもらったのが、「共栄堂」というカレー屋さんです。

定番らしいポークカレーを注文。そしてご飯を大盛りにしようとしたら、「それはやめとけ」と制止されたので、とりあえず中盛りに変更。

あっと言う間に運ばれて来たのを見ると、普通盛りでも他店の大盛りサイズでありました。

ポークカレー
(写真は共栄堂のHPより拝借しました)

うむ、決して派手な味ではないですが、渋く、深い。
「こんな四十男になりたいものよ・・・」と思わされてしまう一品でありました。

また行こうっと。


こんにちわオークション担当です。

今週のオークション注目は以下の2点です。

● 映画プレスブック 「007 ムーンレイカー」・USA版 スタート価格1000円 外観:少しカスレ・シワあり 終了予定4/29(火)夜 通常海外でパンフが作成される事は稀ですので、大変貴重な品物です。内容も充実しております。007ファンの方はお見逃しなく。

092a.jpg

● ジャパン女子 パンフ創刊号 ジャッキー佐藤神取忍 スタート価格500円 終了予定4/29(火)夜
他にも女子プロパンフを出品中です。是非ご注目ください。
725.jpg 
こんにちはオークション担当です。

少し遅くなりましたが、先週取り上げた注目のオークションの結果を報告します。

●映画宣材 吉永小百合「泥だらけの純情、他」 ☆宇都宮映画新聞/「世界残酷物語」「殴り込み甲州路」・他/全体:黄ばみ・シミあり スタート500円 終了予定4/22(火)夜
は残念ながら落札者なく終了。他の宇都宮映画新聞も支持を得られず終了。

●新日本プロレス 半券 1996年 7枚 状態・並 スタート500円 終了予定4/22(火)夜は、500円で落札。他のプロレス半券も高くはなりませんでしたが、落札されました。新しいジャンルの品物なので、これからも提案したいと思いますのでよろしくお願いします。
 異形世界への扉にふさわしい妖艶な薫りを放つ宮田雅之の切り絵表紙・・・ 
角川文庫版~江戸川乱歩の作品の数々が、今週の新着 
すぐに棚から消えてしまう人気の秘密を、御覧ください。

乱歩


そして、久しぶりに  『 このミステリーがすごい!』 の揃いが入荷しました。
いつもは、ミステリーマガジンの隣に並んでいる “このミス”
日の当たる場所での初お目見え   です。
19冊・19年間の重みを実感して下さい。

このミス


ほかにも、旧版 創元文庫&新潮文庫コーナーなど魅力の棚が勢揃い!!!
     来るゴールデン・ウイークの一日を是非ここで、ご堪能ください!!!

先日、丸1日かけて自室の片付けをしたのですが、
所持している本も全て引っ張り出して改めて眺めてみました。
お気に入りの本たちなので処分するのも忍びなく、
ちょっとした手作り本棚をつくって、本の収納スペースを増やそうかと考える今日この頃です。

そんな片付けの最中に、
タイトルや出版社、内容は同じなのですが、表紙のみ異なる2冊の文庫本を発掘。
いわゆる表紙違いの本と言うのでしょうか。
どちらの表紙を選ぼうかと悩んだ末、2バージョンとも気に入ってしまい、
内容が同一とわかっていつつも、結局両方購入してしまったのを思い出しました。
お店で仕事をしている時も、このように表紙違いの本を時々見かけます。
例えば、角川文庫の横溝正史の本などを見ても、
中には、同じタイトルで表紙が何バージョンか存在しているものもあり、
綺麗な表紙におもわず見入ってしまいます。
そういった部分に注目して本を見てみるのも、また面白いのではないかと感じました。
 こんにちはスタッフのM・Sです。

 最近ネットの無料動画で「まんが日本昔ばなし」を見るのことにはまっているので、今回はその感想
をひとつ。

 リアルタイムで毎週のように欠かさず見ていた当時、僕は小学校の低学年ぐらいだったので、冒頭の「むか~しむかし」のフレーズを聞いた瞬間ふわりと懐かしい気持ちがこみ上げてきて、その感覚を味わいつつ続けて物語をいくつか見ていたのですが、まんがの画そのもの対して記憶がほとんどないことに自分で驚いてしまいました。

 まさにテレビにかじりつく様に夢中になって見ていたのか、単にど忘れしているだけなのかどっちか分かりませんが、大人になった今でもなにかしら不思議な気持ちにさせてくれのは確かだと思います。

 不思議な気持ちのまましばらく見続けていると、ここ神保町のある神田の町が舞台になっている話しがありました。タイトルはこのブログの見出しになっている、「大工とねこ」です。
 もの悲しくあり、心温まる話しでもあり、いい昔ばなしまたを一つ知ることができました。


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.