FC2ブログ

『スタッフ日記』

通勤時、駅までの道に咲き出した梅を見かけるようになりました。日差しは確かに春めいてきています。東京に今年は何度か降った雪ももうおしまいでしょうか。――そうそう、雪の日のサービスはご利用いただいたでしょうか?(日頃は雨の日サービスと称しておりますが、当店では雨や雪が降っている時には10%の割引をしております。)

スタッフ日記2巡目のm(_)mです。

今回は担当している岩波文庫について少々。

1927(昭和2)年に創刊された岩波文庫は昨年80周年を迎え、記念フェアなども催されました。刊行された書目数は約5400冊と言い、今も月に4点ずつほど新刊が刊行され続けています。作品によっては改版されたり、訳者を変えて新たに出版されたりもしています。古本屋にはそれらがすべて入ってくる可能性があるのですね。そこで、お客様にお探しの本を少しでも確実に手にしていただけるよう棚に排列しております。
それは、岩波書店で1974(昭和49)年から採用され、今も行われている分類別・著者別番号によるものです。
帯の色の違いはご存じでしょうが、さらにその番号によって分野が決まっています。

      文庫080221

青 1~100番台:日本思想
青   200番台:東洋思想
青   300番台:仏教
青   400番台:歴史・地理
青   500番台:音楽・美術
青600番台~800番台:哲学・教育・宗教
青   900番台:自然科学

黄:日本文学(古典)
緑:現代日本文学
白  1~100未満:法律・政治
白100・200番台:経済・社会

赤 1~100未満:東洋文学
赤   100番台:ギリシア・ラテン文学
赤   200番台:イギリス文学
赤   300番台:アメリカ文学
赤   400番台:ドイツ文学
赤   500番台:フランス文学
赤   600番台:ロシア文学
赤 700番台以降:南北ヨーロッパ その他の文学

別冊

各分野ごとはおよそ年代順になっているそうです。また番号は著者別になっています。(例えば青601プラトン緑12幸田露伴といった具合。)この分類に従って番号順に並べております。さらに版の違うもの・帯やカバーの違うものも一通り並べるようにしております。

また、作品によっては何冊にもわたるものがあります。すべて初版ならもちろんですが、そうでなくても発行年・版の揃っているものはセットにしています。それ以外のものは端本としてまとめた棚を作っています。「源氏物語」の(三)を買い損ねてしまった、「ファーブル昆虫記」の5冊目を読んでみたい、といった場合、これらの棚をお探しになってみてください。(残念ながら、ちょうどお探しの巻だけないということもままあるのですが……)

これらを目安にご覧いただき、お求めいただけたらと思います。お急ぎの時にはどうぞ一声おかけください。

岩波文庫が探しやすく、いろいろな版が揃っている@ワンダー2階へ是非おでかけください!!
スポンサーサイト

当店のご案内

アットワンダー

Author:アットワンダー
古書買取いたします!

お持込みはもちろん、
出張買入、宅配査定もいたします。
くわしくは↓こちらをごらんください。
古書の買取について

まずはメールお電話で、
 お気軽にお問合せください!
メール
wonder@atwonder.co.jp
出張買取ご相談フリーダイヤル
0120-154-727

-------
神保町の古書店 @ワンダー
アクセス
 〒101-0051
 東京都千代田区神田神保町
 2-5-4 開拓社ビル1・2階

 神保町駅A1出口、右手30秒!
営業時間
 月~土 11:00~19:00
 日・祝 11:00~18:00
 年中無休(年末年始を除く)
TEL/FAX
 03-3238-7415
メール
 wonder@atwonder.co.jp

東京都公安委員会許可
第304370405229号
書籍商 アットワンダー

--------
2階 ブックカフェ二十世紀
営業時間
 @ワンダーに同じ
座席数
 約30席、分煙
TEL/FAX
 03-5213-4853
メール
 jimbo20seiki@gmail.com

メールマガジン 二十世紀通信

メルマガ購読・解除
 
2階で営業中の《ブックカフェ二十世紀》のイベント開催情報をお知らせいたします。
ご購読手続は、上記空欄にメールアドレスを記入、送信ボタンをクリックするだけ! ぜひご登録ください。

月別アーカイブ

counter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム