みなもと太郎 画業50周年記念原画展 10/29(日)~11/5(日) 開催!

2階 ブックカフェ二十世紀 10月29日(日)~11月5日(日)
みなもと太郎 画業50周年記念 原画展
 -「ホモホモ7」「ふたりは恋人」~「風雲児たち」まで-

minamoto-flyer20171029.jpg

2017年10月29日(日)~11月5日(日)
神保町の古書店 @ワンダー2階
  ブックカフェ二十世紀にて開催

午前10時~午後7時 入場無料!
最終日11月5日(日)は午後5時からイベント(後述)

会期中は一部原画、著作、同人誌、グッズ販売を実施、
また、リイド社版『風雲児たち』の表紙原画を担当する工藤稜のイラスト展示
後藤静香(みなもと太郎夫人)の原画展示も併催します!


さらに…、

最終日 11月5日(日) 午後5時~
みなもと太郎×飯田耕一郎 スペシャルトークイベント
 『マンガ界の風雲児たち
   ―60年代~70年代のマンガ状況』
を開催!

     specialtalkprof20171105.jpg

参加費 2,000円(1ドリンク付)
★ 終演後に懇親会を予定! (参加費 別途1,000円)

《イベント参加ご予約は ブックカフェ二十世紀 まで!》

 TEL: 03-5213-4853
 E-mail: jimbo20seiki@gmail.com



本件に関するお問合せ先: くだん書房 藤下真潮
 電話:03-3233-2020 メール:boss@kudan.jp



神保町の古書店 アットワンダー2階
 ブックカフェ二十世紀
公式WebサイトTwitterFacebook 

bookcafe201710.jpg

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5-4 開拓社ビル2階
地下鉄神保町駅A1出口を出て、右手に徒歩30秒!
1階の古書店 アットワンダー店内の階段
もしくは開拓社ビル入口のエレベーターで2階へお上がりください

分煙 年末年始除き無休
月-土 11:00-19:00 | 日&祝 11:00-18:00
※10月27日(金)~11月5日(日)は神田古本まつり!
  期間中は、毎日10:00-19:00の特別営業です※


TEL/FAX 03-5213-4853 
E-mail  jimbo20seiki@gmail.com

MENU BOOK
bookcafemenu201710.jpg


スポンサーサイト

ブックカフェ二十世紀 7月のイベントご案内

7月総合案内.jpg


■7月2日(土)
【フタイ×キウイの二人でイイ噺!!】

立川流の〈唯我独尊〉真打・立川キウイが映画についてマニアックに吠えるゾ
聞き手は、元「暮しの手帖」副編集長で現在は映画ジャーナリストとして活躍する二井康雄
落語も演ります……ご期待ください!
19:00~20:30
会費1,500円(1ドリンク・落語付)
懇親会1,500円(軽飲食 20:30~21:30 ※自由参加です)


■7月11日(月)
【第62回被災地域の酒を呑む会】

東北づくしの食材とお酒で愉しみます。
19:00~21:30
参加費4000円
※女子割、下戸割3000円、学割2000円
要予約

■7月13日(水)
【第1418回Projet La Voix des Poetes(詩人の聲) 詩人原田道子 新詩集『かわゆげなるもの』刊行記念】

19:00~21:30
料金:3000円 予約2700円(学生1500円)


■7月16日(土)
【連続講座 古本屋的!! 第3回「出版する古本屋」】
盛林堂書房 小野純一

古本屋業の傍ら始め、早4年目を迎えた同人誌作り。なぜ、本を「売る」だけではなく、「作る」のか。本作りの魅力と大変さ、古本屋業との意外な関係を、今までの古本屋としての経験を踏まえ、お話しします。
19:00~20:30
会費 1,500円(1ドリンク付)
懇親会1,500円(軽飲食 20:30~21:30 ※自由参加です)

小野純一(おのじゅんいち)
1981年生まれ。
理系の大学を卒業した直後の2004年、急逝した祖父が経営していた古書店「盛林堂書房」を急遽継ぐことになる。ハコはあれども資金なし経験なしの状態から早12年。古書店を営む中で生じた「現在忘れられてしまっている作家や作品を多くの人に知ってもらいたい」思いを形にするべく一念発起し、2012年末からニッチなジャンルの名著復刻同人誌「盛林堂ミステリアス文庫」の出版を細々と開始。細々のはずが勢いづいて4年目にして既に出版点数40冊を数えるほどにのめり込んでしまったが、まだまだ続ける所存。


■7月22日(金)
出版記念トークセッション
季刊 ダンスワーク 2016年春号「特集 1970年代日本のダンス」
19:00~20:00 
会費1500円
司会:高島史於(日本舞台写真家協会会員)
ゲスト:長谷川 六(ダンスワーク編集長)

同時開催:高島史於写真展「1970~80年代のダンスシーン」
2016年7月15日(金)~7月22日(金)11時~19時  ※17日(日)は18時まで

高島史於(たかしまふみお)プロフィール
日本舞台写真家協会会員 日本ベトナム友好協会常任理事

1948年 東京生まれ
日本大学芸術学部写真学科に学ぶ
大学3年次にアーティスト集団(株)ドゥーハウスを設立。
渋谷に小劇場「スペース・ラボ・ヘアー」を運営し、演劇、ダンス公演、写真展、
美術展などを企画プロデュースする。
1983年 ドイツの演出家ヴォルフラム・メーリング氏のメソッドを撮影し、
写真集「マスク・ブリューレ」をフランス、セザール・ランシリオ社より出版
1984年 ドイツ・ハンブルグ工芸館「日本の写真展」に出品、展示。
写真集出版:デュモンフォト社刊
1988年 「日本舞台写真家協会」設立に参加。(2016年、第15回協会展開催)  
1991年~97年 毎年ジャマイカに通い、ボブ・マーリィ夫人リタをはじめ多くのレゲエ・アーティストと、フォトセッションを行い、CDジャケットやコンサート・ポスター、雑誌に掲載。
1994年 長野延吏子作品写真集「エレメント」出版
1994年~海外取材に取り組み、写真とテキストで誌面を構成し、この20年間に136回の海外取材を通し、各国の人々の生活と自然を、雑誌を中心にフォト・エッセイを発表している。
1996年~画廊マキイマサル・ファインアーツをプロデュース
2001年 英国・ロンドン クラフト・カウンシルにて「日本の現代ジュエリー展」に長野延吏子作品写真を発表、作品集の表紙を飾る。
2005年~2007年 新横浜テュフ・ラインランド・フォーラムのギャラリーをプロデュース
2009年 韓国・仁川広域市「訪問の年2009」の広報大使に任命され、1年を通して
観光プロモーションの手伝いをする。

写真個展・グループ展、多数開催


■7月29日(金)
ICカード研究会
テーマ:大臣認定第一号、マイナンバーカードの利活用官民連携の実例
19:00~21:00 
会費¥3000(1ドリンク・おつまみ付)今回の IC カード研究会は、前橋工科大学の柴田喜樹様ならびにICT まちづくり共通プラットフォーム
推進機構の中島あづさ様をお招きし、マイナンバーカードの利活用官民連携の実例についてご講演いた
だきます。




ご予約・お問い合わせは
イベント会場「ブックカフェ二十世紀」まで
jimbo20seiki@gmail.com
03-5213-4853
東京都千代田区神田神保町2-5-4
古書店アットワンダー2F

ブックカフェ二十世紀 5月のイベントのご案内

5月総合案内_改定

■5月11日(水)
【第60回 被災地域の酒を呑む会】
今回も東北づくしの食材を用意させていただきます。

19時~21時30分 4,000円 ※女子割・下戸割(3,000円)、学割(2,000円)


■5月16日(月)
【第19回これからの日本を考える懇談会】
「東京都における内水氾濫対策」
テーマ:東京都下水道局における水害対策
ゲスト:中井宏(東京都下水道局 計画調整部 緊急重点雨水対策担当課長
19時~21時
参加費:3,000円(軽飲食代)


■5月17日(火)
【ICカード研究会】
テーマ:マイナンバーカードの概要および公的個人認証サービスを活用したオンライン取引等の可能性
講 師:総務省 自治行政局 住民制度課 外国人住民基本台帳室長 上仮屋 尚 様
1986 年 3 月に発足した「IC カード研究会」は、おかげ様で、本年 3 月に満 30 周年を迎えました。前 回(3 月 4 日)のご講演を拝聴し、IC カード研究会が少なからず社会に貢献してきたことを認識いたしまし た。幹事一同、心より御礼申し上げます。
今回の IC カード研究会は、総務省の上仮屋尚様をお招きし、“マイナンバー”に関する最近の話題についてご講演いただきます。
皆様のお越しをお待ち申し上げますとともに、今後もIC カード研究会を盛り上げていただければ幸甚に存じます。

19時~21時
会 費:3,000 円(ワンドリンク・おつまみ付)
※ 初めてご参加になる方からは、受付時に名刺を 1 枚頂戴いたします。


■5月20日(金)

「水を飲む時は井戸を掘った人の事を忘れない」と周恩来は言った
『ピンポン外交』交渉秘話

森武(早大名誉教授/日本卓球協会名誉顧問/都卓連名誉会長)

19時~ 1500円(1ドリンク付)

'72年、ニクソン大統領が電撃訪中、米中雪どけのニュースは世界中を驚愕させた。(同年9月、田中角栄首相訪中、日中国交回復、ただし、先を越されたアメリカを怒らせ、退陣の遠因となったという説もある)
前年に名古屋で開催された第31回世界卓球選手権におけるピンポン外交の成果であると言われている。
今回は、当時中国との交渉にあたられ、その記録を「ピンポン外交の軌跡」にまとめ、今春出版なさった森武さん(早大名誉教授)をお迎えいたします。
「ピンポン外交」がどのように展開したのか。今、私達はそこから何を学ぶべきなのか。数少ない当事者である森先生に当時のエピソードを含め、大いに語っていただきます。
是非、お出かけください。
終了後、1時間程度の懇親会を予定しております(別途要1500円)。



ご予約・お問い合わせは
イベント会場「ブックカフェ二十世紀」まで
jimbo20seiki@gmail.com
03-5213-4853
東京都千代田区神田神保町2-5-4
古書店アットワンダー2F

ブックカフェ二十世紀2016年4月

●イベント記事
《【ブックカフェ二十世紀】 2016年4月開催イベントのお知らせ!》

4月1日(金)・2日(土)・3日(日)
【神保町さくらみちフェスティバル】

4月9日(土)
【ブックカフェ二十世紀1周年記念パーティー】

4月11日(月)
【第59回被災地域の酒を呑む会】

4月22日(金)~4月29日(金)
高松啓二イラスト展 【映画を彩ったスター&マシン】

4月23日(土)
連続講座【古本屋的!!】






4月1日(金)・2日(土)・3日(日)
神保町さくらみちフェスティバル
神保町通り沿いの古書店街では恒例・春の廉価古本ワゴンセールを開催いたしますが、ブックカフェ二十世紀では、屋台をだいしてコーヒーのほか、好評のスパイシーポークカレーを特別価格で販売します。ぜひお立ち寄りください。




4月9日(土)
ブックカフェ二十世紀 1周年記念パーティー
2016年4月9日(土) 18:00開場 19:00開演
参加費 3,500円 (ドリンク、軽食)
ゲスト 原めぐみ (歌手)


ブックカフェ二十世紀は、古書店@ワンダーの2階にオープンして3月末で1年を
迎えます。これを記念してパーティーを開催いたします。
ゲストは歌手の原めぐみさん。彼女の歌うオールディーズは一聴の価値あり、ですよ。





4月11日(月)
第59回被災地域の酒を呑む会
2016年4月11日(月) 18:00開場 19:00~21:30
参加費 4,000円  ※女子割・下戸割(3,000円)、学割(2,000円)

前回、東北づくしの食材でおつまみ等を用意させていただき大変好評でした。
今回も同様に準備いたします。こんな形で復興のお手伝いができればと考えております。
お手伝いなんて云えないほどの微力ですが。




4月22日(金)~4月29日(金)
高松啓二イラスト展「映画を彩ったスター&マシン」
2016年4月22日(月)~29日(金) 11:00~19:00(日・祝は18:00)
閲覧自由 展示コーナーにて

「Hot-Dog PRESS」の表紙やフジテレビ『プロ野球珍プレー好プレー』タイトルの
イラスト、ペーパークラフトでおなじみの高松啓二氏のイラスト展がブックカフェ
二十世紀で開催されます。どうぞお楽しみに!




4月23日(土)
連続講座 「古本屋的!!」
2016年4月23日(土) 18:00開場 19:00~20:30
会費1,500円(1ドリンク付き) 懇親会参加費1,500円(ドリンク、軽食)
※講座のあと懇親会を開催します。思う存分質疑してください



《ご予約・お問い合わせ》
TEL: 03-5213-4853
E-mail: jimbo20seiki@gmail.com まで!





【ブックカフェ二十世紀】 2016年3月開催イベントのお知らせ! (2/27更新: 新たな催しを追加しました!)

こんにちは!
2階〈ブックカフェ二十世紀〉2016年3月の開催イベントをお知らせいたします。
※新たな催しを追加発表しました! (更新:2/27)
3月もおもしろい催しを多数予定! いずれも、ただいま参加お申込み受付中です。
皆様のご来場をお待ちしております!

3月1日(火)
日本昆虫倶楽部 東京の昆虫事情 その1
 ゲスト 久保田潤一氏(NPO birth自然環境保全部)
      清田秀雄氏(生物多様性チーム江東)

3月3日(木)
『井田真木子と女子プロレスの時代』をめぐって
――編集者と語る読書会

 話し手 藁谷浩一(イースト・プレス)
 ゲスト 清田麻衣子(里山社)

3月4日(金) NEW!
ICカード研究会

3月10日(木) NEW!
第18回これからの日本を考える懇談会
 ゲスト 田本典秀氏 
   (国土交通省水管理国土保全局下水道部下水道企画課 課長補佐
    元・宮崎市都市整備部長)

3月11日(金) NEW!
第58回被災地域の酒を楽しむ会

3月16日(水)
ルポライター山辺健史プレゼンツ
ノンフィクションの書き手に聴きたい! 「日本のかたち」と「書く技術」

 ゲスト 藤田孝典
   (『下流老人』著者 / 特定非営利活動法人ほっとプラス 代表理事
    社会福祉士 / 聖学院大学人間福祉学部客員准教授)

3月19日(土) NEW!
シネマDEりんりん 3月
 ぴあ元編集長のここだけの話「ぴあ的映画生活のいま、むかし」

 ゲスト 坂口英明 (元ぴあ編集長)

3月25日(金)
古書のまち・馬好の会
金原亭馬好 × 水野英子!


3月26日(土) NEW!
編集よもやま話・暮しの手帖で学んだ40年 第7回
 話し手 二井康雄 (元 暮しの手帖 副編集長)
 ゲスト 天沼澄夫 (OFFICE AMS代表)

神保町のブックカフェで、楽しいひとときをお過ごしください!




3月1日(火)
日本昆虫倶楽部
 東京の昆虫事情 その1 生息環境を守り育てる2つの保全現場から


2016年3月1日(火) 19:00~21:30
参加費 3,000円(軽飲食付き)

ゲスト 久保田潤一氏(NPO birth自然環境保全部)
     清田秀雄氏(生物多様性チーム江東)


《お問い合わせ》
地域交流センター橋本 TEL 03-5823-4190 まで!


主催より
しばらく休んでおりました日本昆虫倶楽部を再開します。
日本昆虫倶楽部は1988年6月4日の「むしの日」にサロン集で発足しました。
初代会長は漫画家の手塚治虫さんでした。手塚さんの「まちづくりポストモダン、生き物」という言葉は、まちづくり(人間社会)において、昆虫はもっとも身近でわかりやすい環境の指標であり、昆虫と共生することが豊かな社会を形成することにつながるという考えです。
日本昆虫倶楽部では、昆虫に学びながら、生き物と共生できる社会について、いろいろと考える交流の場を設けてきました。昆虫の専門家の集まりではなく、昆虫に関心を持ついろいろな方にご参加いただき、情報交換と交流の輪を広げる活動をします。少人数ながらも、誰でも気軽にご参加いただけるサロン活動として続けていき、時にはフィールドにも出かけて昆虫に出会おうと考えています。
まずは、昆虫からみた東京を考えてみたいと思います。ふるってご参加下さい。




3月3日(木)
『井田真木子と女子プロレスの時代』をめぐって
――編集者と語る読書会


2016年3月3日(木) 19:30開演
参加費 1,500円 (1ドリンク付)

話し手 藁谷浩一(イースト・プレス)
ゲスト 清田麻衣子(里山社)


《ご予約・お問い合わせ》
ブックカフェ二十世紀
TEL: 03-5213-4853

E-mail: jimbo20seiki@gmail.com まで!



夭逝した天才ノンフィクション作家の若き日の原稿を初めて書籍化した『井田真木子と女子プロレスの時代』(イースト・プレス刊)。
本書は、井田真木子の大宅賞受賞作『プロレス少女伝説』の源流ともいえる、長与千種や神取忍へのインタビュー原稿やコラムを再録し、昨年11月に刊行されました。
当イベントは、『井田真木子と女子プロレスの時代』の「読書会」的なものです(これから読む予定の方も歓迎)。
編集担当とともに本書について、そして井田真木子について考えたい方、語りたい方、聞きたい方は気軽にお越しください。
井田真木子さんに関する今後のちょっとした発表も予定しております。

藁谷浩一(わらがい・こういち)
1969年生まれ。法政大学卒業後、幾つかの出版社を経て、現在はイースト・プレスで書籍編集者。松本ハウス『統合失調症がやってきた』、なべおさみ『やくざと芸能と』、開沼博『はじめての福島学』、井田真木子『井田真木子と女子プロレスの時代』など編集担当。



3月4日(金)
ICカード研究会

2016年3月4日(金) 19:00~21:00
会費 3,000 円 (ワンドリンク・おつまみ付)

プログラム
1.ご挨拶「IC カード研究会30周年に寄せて」
 電子商取引安全技術研究組合 理事 平松雄一様
2.ご講演「モバイル決済における現状
  ―特に、電子マネーについて―と
   2020年オリンピックに向けて(仮題)」
 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
  安信簡情報環境推進部事業支援室室長 伊藤滋行様


《ご予約・お問い合わせ》
ブックカフェ二十世紀
TEL: 03-5213-4853

E-mail: jimbo20seiki@gmail.com まで!



主催より
1986 年3 月に発足した「ICカード研究会」は、おかげ様で、本年3月に満30周年を迎えます。
今回のICカード研究会は、ICカード研究会発足当時からのメンバである平松雄一様にご挨拶をいただき、伊藤滋行様に「モバイル決済における現状―特に、電子マネーについて―と2020年オリンピックに向けて(仮題)」と題してご講演いただきます。
皆様のお越しをお待ち申し上げますとともに、今後もIC カード研究会を盛り上げていただければ幸甚に存じます。
※ 初めてご参加になる方からは、受付時に名刺を1 枚頂戴いたします。
※ ご講演およびその後の質疑応答には、当日のご参加者にのみご披露いただける内容が含まれる場合があります。
  したがいまして、これらの内容を転載すること(SNS 等による実況中継を含む)はご遠慮願います。




3月10日(木)
第18回これからの日本を考える懇談会

2016年3月10日(木) 19:00~21:00
参加費 3,000円(軽飲食代として)

ゲスト 田本典秀氏 
 (国土交通省水管理国土保全局下水道部下水道企画課 課長補佐
 元・宮崎市都市整備部長)


《お問い合わせ》
インロッドネット久武 TEL 090-2252-7517
地域交流センター橋本 TEL 03-5823-4190
《お申し込み》
FAX 03-5823-4191
E-mail hashimoto@jrec.or.jp 橋本 まで!



主催より
当会では、主として国土建設の立場から、日本の将来像を探る勉強会を開催しております。
第18回はまちづくりをテーマにお話しいただきます。
今回は、国土交通省水管理国土保全局下水道部下水道企画課の田本典秀課長補佐(元宮崎市都市整備部長)をお招きし、
「宮崎市における市民と協働したまちづくり」(仮題)と題してお話をいただきます。
東南海、南海地震対策やデザイン性を重視した街づくりなどにも触れていただく予定です。
呼掛け人:青山俊樹、井出隆雄、久武経夫、橋本正法、生地 央




3月11日(金)
第58回被災地域の酒を楽しむ会

2016年3月11日(金) 19:00~21:30
参加費 4,000円

※女子割・下戸割 3,000円 / 学割 2,000円


《お問い合わせ》
都市小屋SHU久武 TEL 090-2252-7517
都市小屋SHU橋本 TEL 090-2466-2031
《お申し込み》
FAX 03-5823-4191
E-mail hashimoto@jrec.or.jp 橋本 まで!



主催より
今年の3月11日で、東日本大震災5周年を迎えます。
サロン集仲間の新藤健一ら著名写真家39名による「東日本大震災写真展」が、3月1日~10日まで、弁護士会館1階エントランスで開催されます。
なぜか11日は開催されません。
そこで、11日にそれらの展示作品を「ブックカフェ二十世紀」に展示する予定です。
当時の被害の状況を再度確認し、その後の復興のあり方を考えていきたいと思います。




3月16日(水)
ルポライター山辺健史プレゼンツ 
ノンフィクションの書き手に聴きたい!
「日本のかたち」と「書く技術」


2016年3月16日(水)
 19:00~ 第一部【 トーク 】 参加費 1,500円 (1ドリンク)
 21:00~ 第二部【懇親会】 参加費 1,500円 (ドリンク、軽食)

ゲスト 藤田孝典
   (『下流老人』著者 / 特定非営利活動法人ほっとプラス 代表理事
    社会福祉士 / 聖学院大学人間福祉学部客員准教授)
司会&聞き手 山辺健史(ルポライター)


《ご予約・お問い合わせ》
ブックカフェ二十世紀
TEL: 03-5213-4853

E-mail: jimbo20seiki@gmail.com まで!



ルポライター・山辺健史氏が「日本の今」を象徴する書き手の方をお呼びし、
著作などに描かれた「日本のかたち」を聞くインタビューイベント。

著作では描ききれなかった「その後」なども披露していただくと同時に、「どのようにして著作を書いたか」「ご自分の活動と執筆の関連性」「編集者との共同作業」など、著作の舞台裏ともいうべき「書く技術」もお聞きします。
今回のゲストは、著書「下流老人」が、「ユーキャン2015年新語・流行語大賞」にもノミネートされた藤田孝典氏。

藤田氏にお聞きするテーマは、『藤田さん、僕も「下流老人」になりますか?』(by山辺健史)

日本の曲がり角ともいえる昨今。「下流老人」の問題は避けては通れない、直視すべき重要課題です。
さらには、ライターとして著作の作り方など、書き手としての藤田氏の秘密にも縦横無尽に迫ります!

山辺健史
1976年東京浅草生まれ。
専修学校日本映画学校卒卒業後、
ドキュメンタリー映画などの助監督として数々の現場を経験。
2004年から映画・マンガなどのサブカルチャー系のライターとして活動する一方、
介護施設に勤務後、介護職員初心者研修(旧ヘルパー2級)を取得。
介護や社会保障制度などのテーマでも積極的に執筆活動を続ける。
主な著作に『マンガ世界の歩き方』(岩波ジュニア新書)、
『使い捨て店長』(洋泉社新書/共著/立川健四郎名義)など。
執筆に関わった雑誌は、雑誌「東京人」(都市出版社)、「月刊宝島」(宝島社)、
「ビッグ・イシュー日本版」(ビッグイシュー日本)、「荷風!」(日本文芸社)、「月刊KING」(講談社)、
「クイック・ジャパン」(太田出版)、「dankaiパンチ」(飛鳥新社)、
「介護ビジョン」「介護経営白書2013」(日本医療企画)、
「厚生労働」(厚生労働省 広報誌)など多数。



3月19日(土)
シネマDEりんりん 3月
ぴあ元編集長のここだけの話「ぴあ的映画生活のいま、むかし」


2016年3月19日(土)
 18:00 開場 / 19:00~ トーク
 20:00~22:00 懇親会
参加費 1,500 円(1ドリンク付き)
※トーク終了後別途1,500円にて懇親会(ドリンク、軽食付き)を開催します。

ゲスト 坂口英明(元ぴあ編集長)


《ご予約・お問い合わせ》
ブックカフェ二十世紀
TEL: 03-5213-4853

E-mail: jimbo20seiki@gmail.com まで!


 インターネットがなかった1970年代から80年代にかけて映画ファンはどのように情報を収集して劇場で映画を観る機会を得ていたのでしょうか?
 あの頃情報誌は不可欠でした。そんな情報誌の代表格に“ぴあ”がありました。ぴあを片手に映画館をハシゴする若者が大勢いました。
 今の若者には“チケットぴあ”といえばおわかりになるのではないでしょうか? 

 36年前からその“ぴあ”に深く関わってきた人物がいらっしゃいます。
 坂口英明さんです。
 3月のシネりんは特別ゲストに坂口英明さんをお呼びして、彼の映画生活のご体験など楽しいお話を伺います。
 誰も知らない“ぴあ”のここだけのぶっちゃけ話も訊けたらと思っております。

坂口英明(さかぐち・ひであき)
報知新聞社にて記者として主に映画を担当された後、1980年、ぴあ株式会社に入社。「CALENDER」「ぴあ」、ぴあMOOKSの編集長などを歴任。
著書に「証言日中映画興亡史」(共著・蒼蒼社)、「宅人的東京」(中国語・北京現代出版社)。
現在、フリー編集者としてご活躍されています。


社会人のための映画サークル「楽生曾シネマDEりんりん」

楽生曾シネマDEりんりんは楽生曾(らくしょうかい)と読んで字のごとく「楽しく生きる曾(会)」という異業種交流勉強会の中から映画好きのための分科会として立ち上げた会です(2003年6月発足)。
当初より映画業界全般に関わる人たちをゲストに迎え、映画制作や映画に関わる、普段聞けないような裏話を語っていただくトークイベントを開催し、その後親睦会で映画好きの交流の場を設ける目的として始まりました。今後もトークイベントのほかにも映画に関する様々な企画を開催していく予定です。
映画好きな方でしたらどなたでも参加できます。学生さん、女性の方、大歓迎!



3月25日(金)
古書のまち・馬好の会
 金原亭馬好 × 特別ゲスト水野英子!


2016年3月25日(金)
 18:00開場 19:00開演 定員40名
前売券 2,000円 / 当日券 2,300円
※前売券のお申し込みは3月23日(水)まで!


《ご予約・お問い合わせ》
bakoukai2015@gmail.com まで!
お名前ご希望人数ご連絡先をご明記ください。
★ 水野先生へのご質問も承ります!
  ご予約の際に、ぜひあわせてお寄せください。


bakounokai20160325.jpg

金原亭馬好師匠の落語会、昨年8月に続く第2弾。
なんとなんと、スペシャルゲストに漫画家の水野英子先生をお迎えします!
言わずと知れた“トキワ荘の紅一点”にして、少女漫画の先駆者。
トークの他、サイン本の販売会も予定しております!
落語ファンの皆様ならびに漫画ファンの皆様、3月25日はぜひブックカフェ二十世紀にお集まりください!

演目
●落語  改作 初天神 馬好
●ちょっと挨拶 NPO法人トキワ荘フォーラム 小室裕一
●漫画家探訪記 トキワ荘のおジャマ虫 馬好
●トキワ荘の紅一点 ~ 水野英子先生を囲んで
 ・トーク&サイン本販売会
 ・お客様の質問コーナー



金原亭馬好
1948年、台東区龍泉寺町の生まれ
趣味;懐マン収集&映画鑑賞
中学の頃は漫画少年。
★原稿を持参して訪ねた先生方★
 伊藤章夫 / 古川正俊 / 高橋タクミ / 馬場のぼる
 ちばてつや / 石ノ森章太郎 / 赤塚不二夫 / 前谷惟光
 久しゅういち / 貝塚ひろし / 茨木啓一 / 松本零士
 牧美也子 / しきはるみ / 棚下照生 / 永井豪 / 森安なおや
★ご自宅以外で逢った先生方★
 平田弘史 / ウノカマキリ / 板井レンタロー / 山根赤鬼・青鬼兄弟
 ムロタニツネ象 / 長谷邦夫 / ビッグ錠 / 高井研一郎
 つげ義春 / 東海林さだお / 山内ジョージ / 向さすけ / 風忍

水野英子
1955年 雑誌「少女クラブ」8月号でデビュー (15才、カット2点、1コママンガ1点)
1958年 トキワ荘へ入居 (3月~10月、Uマイア「銀の花びら」などの仕事をする)
~~~~~
代表作:「星のたてごと」「白いトロイカ」「ハニーハニーのすてきな冒険」ほか
~~~~~
1970年 「ファイアー!」で第15回小学館漫画賞を受賞
2010年 全ての活動に対して第39回日本漫画家協会賞文部科学大臣賞を受賞

ホームページ 水野英子の部屋 http://mizuno.x0.com/


※主催 いにしえ企画 TEL: 090-7261-9494(岡田)
※協力 NPO法人 日本マンガ・アニメトキワ荘フォーラム



3月26日(土)
編集よもやま話・暮しの手帖で学んだ40年 第7回

2016年3月26日(土) 18:00開場 19:00開演
参加費 1,500円 (1ドリンク付)
※イベント後の懇親会を予定しています。(参加費 +1,500円)


話し手 二井康雄
 (元 暮しの手帖 副編集長)
ゲスト 天沼澄夫
 (OFFICE AMS代表
  元・キングレコード常務取締役
  元・キングインターナショナル社長)


《ご予約・お問い合わせ》
ブックカフェ二十世紀
TEL: 03-5213-4853

E-mail: jimbo20seiki@gmail.com まで!



編集よもやま話、第7回目のゲストは、元キングレコード常務取締役、元キングインターナショナル社長の天沼澄夫(あまぬま・すみお)さんです。
天沼さんは、キングレコードに入社以来40年、クラシック音楽を中心に洋楽畑ひとすじ、10000タイトル以上の洋楽レコードや、CDを編成、制作、販促に携われました。レコードやCDの編成もまた、該博な知識とセンスが問われる、密度の高い編集作業です。今回は、天沼さんの40年に亘る豊富な経験と、2011年に立ち上げられたクラシックの自主レーベル「桜」などについて、たっぷりと伺う予定です。

天沼澄夫(あまぬま・すみお)
1969年、キングレコード入社。主に、クラシックの企画、販促を担当。1989年・洋楽部長、1995年・国際事業部長、1995年・常務取締役に就任。1990年設立のキングインターナショナルの代表取締役社長を兼務する。在職中は、主に洋楽の編成、制作、販促に従事。在職中、100枚組の「世界民族音楽大集成」、約200タイトルの「ワールド・ミュージック・ライブラリー」などを担当する。また映像では、ドイツ・ユーロアーツ社と提携、クラシックのライブ映像のDVDを制作。在職40年で、10000タイトルを超える新譜の企画・制作に関わる。2011年、顧問を務めたキングレコードを離れ、「OFFICE AMS」を設立、自主レーベル「桜」を立ち上げる。2013年3月、第1弾の佐藤久成(さとう・ひさや)のヴァイオリンによる「HISAYA 魔界のヴァイオリン」は、大絶賛を受け、以降、精力的に優れたクラシックCDを制作中。

続きを読む

当店のご案内

アットワンダー

Author:アットワンダー
古書買取いたします!

お持込みはもちろん、
出張買入、宅配査定もいたします。
くわしくは↓こちらをごらんください。
古書の買取について

まずはメールお電話で、
 お気軽にお問合せください!
メール
wonder@atwonder.co.jp
出張買取ご相談フリーダイヤル
0120-154-727

-------
神保町の古書店 @ワンダー
アクセス
 〒101-0051
 東京都千代田区神田神保町
 2-5-4 開拓社ビル1・2階

 神保町駅A1出口、右手30秒!
営業時間
 月~土 11:00~19:00
 日・祝 11:00~18:00
 年中無休(年末年始を除く)
TEL/FAX
 03-3238-7415
メール
 wonder@atwonder.co.jp

東京都公安委員会許可
第304370405229号
書籍商 アットワンダー

--------
2階 ブックカフェ二十世紀
営業時間
 @ワンダーに同じ
座席数
 約30席、分煙
TEL/FAX
 03-5213-4853
メール
 jimbo20seiki@gmail.com

メールマガジン 二十世紀通信

メルマガ購読・解除
 
2階で営業中の《ブックカフェ二十世紀》のイベント開催情報をお知らせいたします。
ご購読手続は、上記空欄にメールアドレスを記入、送信ボタンをクリックするだけ! ぜひご登録ください。

月別アーカイブ

counter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム